この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2010/02/19
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#028辿り着けなかったザナドゥという楽園 〜テッド・ネルソン氏

 Webブラウザで私達が見ているWebコンテンツは、ページ同士のテキストや画像が、お互いに「ハイパーリンク」で結びついているのはご存じのとおり。このおかげで、ページがネット上のどこに保存されていようとも、ページを行ったり来たりできるわけだ。

 何気なく使っているこの便利な機能は、もともと「ハイパーテキスト」という概念から生まれた。今回はこの「ハイパーテキスト」を考案したキーマン、テッド・ネルソン氏(以下敬称略)を紹介することとしよう。彼は、いままで紹介してきたエンジニア系のキーマンとは異なり、思想家として輝いたキーマンである。

テッド・ネルソン氏
1937年
アメリカ・ニューヨーク州にて誕生。
1955年
スワースモア大学に入学。卒業後はハーバード大学大学院へ進学。
1965年
ザナドゥ計画を構想し「ハイパーテキスト」を発表する。
1991年
ティム・バーナーズ・リーがハイパーリンクを実装したWWWを発表。
1998年
ユーリ・ルビンスキー記念賞を受賞。世界各国の大学で教鞭を執り、現在に至る。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 辿り着けなかったザナドゥという楽園 〜テッド・ネルソン氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 辿り着けなかったザナドゥという楽園 〜テッド・ネルソン氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003490



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ