この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2010/01/08
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#022IT業界から忘れられた英雄 〜ポール・アレン氏

 マイクロソフトの創設者であり、IT史に偉大な功績を残してきた人物は? と問えば、100人が100人「ビル・ゲイツ氏」と答えるのではないだろうか。

 しかし実際、ある人物がいなければマイクロソフトは誕生せず、もちろんビル・ゲイツ氏がIT界の頂点に達することもなかった。今回紹介するキーマンは、そんな幻の英雄、ポール・アレン氏(以下敬称略)だ。

ポール・アレン氏
1953年
アメリカ・ワシントン州にて誕生。大学図書館の司書を父にもつ。
1965年
レイクサイドスクールに入学。
1983年
ホジキン病と診断され、一線を退くこととなる。しかしこれが誤診!
1990年
マイクロソフトへ復帰するもその後は大きな業績を残せず。2000年に退社することとなる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ IT業界から忘れられた英雄 〜ポール・アレン氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ IT業界から忘れられた英雄 〜ポール・アレン氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003484



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ