この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

検索エンジン・エンタープライズサーチ

2009/11/04


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ミック経済研究所の情報を元に、検索エンジン・エンタープライズサーチのシェア情報をご紹介しよう。

 ミック経済研究所の調べによれば、検索エンジン・エンタープライズサーチ市場は、2008年度は前年対比3.3%増の69.5億円となった。多くのベンダが不況の影響を受けて売上を拡大できず、市場の伸張は鈍化したが、インターネットビジネス業向けへの好調な導入と、公共分野への導入により微増となった。2009年度には、新規参入ベンダが増えることで9.4%増の76.0億円と更なる拡大が見込まれる。
 2008年度の市場占有率(出荷金額ベース)を見ると、前年対比22.2%増の11.0億円と好調であったファストサーチ&トランスファが、15.8%を獲得し1位となった。今後は、エンタープライズ向け、特にイントラネット用途としてのニーズの高まりを売上につなげ、ターゲットを拡張していく。
 日立製作所は、製造業中心に上期好調であったことと、不況の影響を大きく受けない公共分野で強みを活かして拡販できたことで、 堅調に伸張し、9.4%で2位となった。機能面では、SOA(サービス指向アーキテクチャ)製品との親和性を追求した開発を進めていく予定である。3位には、大規模案件が延期になったことで売上が減少したジャストシステムと、オートノミーが7.3%でほぼ並んでいる。
 各ベンダともに中堅企業への拡販を進めており、2008年度は300〜999人規模の企業への出荷金額が前年対比12.9%増と拡大した。2009年度も継続して、中堅〜準大手企業への導入が伸張すると予測される。

検索エンジン・エンタープライズサーチシェア

検索エンジン・エンタープライズサーチシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

検索エンジン/「検索エンジンパッケージ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検索エンジン」関連情報をランダムに表示しています。

検索エンジン」関連の製品

ビジネスチャンスをつかむ糸口、「名刺」の正しいデータ活用法 【サンブリッジ】 EC事業サポートソリューション Commerce21 Sell-Side Solution 【コマースニジュウイチ】 集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum EA」 【ウイングアーク1st】
SFA EC BI
ビジネス活動の糸口となる名刺。社内共有の取り組みが盛んになってきたが、そこで満足する企業も多い。本来の目的である営業活動の最適化、売り上げ拡大に必要な視点とは。 会員登録、商品展示、注文、バックオフィスの店舗管理、展示構成管理、使用者管理、決済処理、受注から配送指示などを網羅した、EC事業向けトータルソリューション。 企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。

検索エンジン」関連の特集


「うちは大丈夫だから」なんて気を抜けば情報漏洩、莫大な損害…そんな事態になる前に。アンチウイルスソフ…



なかなか思い通りの検索結果が得られないなど、不満の声も多い「企業内検索ツール」。そんな声も吹き飛ばす…



SSLサーバ証明書の価値が変化している。もはや「クレジットカードの入力フォームを備えたWebページで…


検索エンジン」関連のセミナー

Google Site Searchを、OSSでリプレースする 【主催:デージーネット/協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 9月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【2018年3月に終了するGoogle Site Search】「Google Site Search」とは、Google社が有料で提供している検索エンジンです…

ワークスタイル変革Day2017 【主催:リックテレコム/協賛:ブレインズテクノロジー/丸紅情報システムズ】  

開催日 9月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

日本企業にとって今、最重要の経営課題の1つとなっている「働き方改革」──。柔軟なワークスタイルへの変革を進めながら、生産性向上を図るために必要なこととは何でしょ…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

検索エンジン/ 「検索エンジンパッケージ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「検索エンジン/ 「検索エンジンパッケージ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003404


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > データ検索ソフト > データ検索ソフトの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ