ソフトウェアベンダの果たすべき役割とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    栗田 博司
    Hiroshi Kurita
    (独)情報処理推進機構(IPA)   CC普及分科会委員
    (株)日立製作所 ソフトウェア事業部
    1999年から情報セキュリティ評価及び認証制度設立に携わる。ベンダとしてのセキュリティ脆弱性問題への対応、セキュアな製品開発プロセスを推進。
2009/09/01
ソフトウェアベンダの果たすべき役割とは

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「ソフトウェアベンダの果たすべき役割とは」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


脆弱性/ソフトウェアベンダの果たすべき役割とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「脆弱性」関連情報をランダムに表示しています。

脆弱性」関連の製品

時系列で追う 「インシデントレスポンス」の成否を分けた“あの判断” 【株式会社シマンテック】 クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム) 【セキュアスカイ・テクノロジー】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】
検疫 WAF その他ネットワークセキュリティ関連
情報流出はなぜ起きる?シミュレーションで学ぶ、被害を抑えるインシデント対応 顧客情報流出や改ざんの防止、リスト型攻撃などユーザ認証や新たな脅威も適切に防御するクラウド型WAFサービス。導入後に必要な運用もすべてお任せ。 二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。

脆弱性」関連の特集


企業の情報漏洩における抑止や通知・警告、監査、法的証拠を残すための「フォレンジック」。その概念と仕組…



信用やトレーサビリティを圧倒的に低コストで手に入れられると期待の新技術に国内外の企業が本気。企業間取…



スパム、ウイルス、情報漏洩…セキュリティ担当者の悩みをまとめて解決してくれる「UTM」。基礎から最新…


脆弱性」関連のセミナー

ベトナムオフショア開発の「今」を知る/有力IT企業4社登壇 【主催:オープンソース活用研究所 協力:NAL/VietISソフトウェア/コウェル/OneTechnologyJapan】 締切間近 

開催日 7月28日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

★ベトナムオフショア開発の「今」を知る(PHPセキュリティ、CI/継続的インテグレーション、レガシーマイグレーション、AI、VR/ARなど、有力IT企業4社登壇…

ICS/SCADAセキュリティトレーニング紹介セミナー 【NHN テコラス】  

開催日 8月3日(木),8月10日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

2017年9月13日(水)〜9月15日(金)に開催する有償のセキュリティトレーニングコース「ICS/SCADAセキュリティトレーニング」の予告編となるセミナーを…

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 9月11日(月),12月1日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003378


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ