“大規模感染”発生時の復旧コストを試算!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    小松 優介
    Yusuke Komatsu
    トレンドマイクロ株式会社 Senior Threat Research Engineer
    2007年に設立されたThreat Monitoring Centerにて、国内の
    脅威動向の監視・調査業務に携わり、主にP2Pネットワーク上の不正プログラムの収集活動を行う。現在は、顧客向け脅威分析レポートの作成に携わる。
2009/09/29
“大規模感染”発生時の復旧コストを試算!

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「“大規模感染”発生時の復旧コストを試算!」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


不正プログラム/“大規模感染”発生時の復旧コストを試算!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「不正プログラム」関連情報をランダムに表示しています。

不正プログラム」関連の製品

サイバー攻撃の発見はさらに困難に 専門家不在の企業はどうする 【クエスト】 Kaspersky Endpoint Security for Businessシリーズ 【カスペルスキー】
検疫 アンチウイルス
サイバー攻撃の発見はますます困難に――専門家不在の企業はどうする? PC、モバイル、サーバーなどのエンドポイントを幅広く保護し、アプリケーション、デバイス、Web使用を適切に制限するコントロール機能で強固なセキュリティ環境を実現。

不正プログラム」関連の特集


 前回は、クラウドコンピューティングによる新しいウイルス対策の手法を紹介した。今回はウイルス対策ベン…



難攻不落と見なされてきた制御システムに攻撃を仕掛けたAPT。その登場の背景について、統計情報を見なが…



 前回 、Web攻撃の中で未知の脆弱性を悪用する攻撃が増えており、その対応がセキュリティベンダにとっ…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003377


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ