この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2009/11/27
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#017原初のプログラミング言語FORTRANの発明者 〜ジョン・バッカス

 世界最初のコンピュータとして広く知られている「ENIAC」が1946年に公開されて以来、プログラミングといえば、「機械語」を使ってガリガリと作成するものだった。それがやがて「アセンブリ言語」と変遷する。しかしアセンブリ言語は、コンピュータのアーキテクチャに依存するもので、結局のところ機械語と大きく変わるものでもなかった。

 しかしENIACの登場から約10年後、1957年に登場した高級プログラミング言語「FORTRAN」はコンピュータのプログラミング環境を大きく変えた。そのFORTRAN開発のキーマンが、ジョン・バッカス氏(以下敬称略)である。

ジョン・バッカス氏
1924年
米国・ペンシルベニア州にて誕生。
1942年
バージニア大学へ進学。
1946年
テレビ・ラジオ専門学校を経てコロンビア大学へ。
1950年
IBMへ入社。
1954年
IBM704向けのFORTRANの設計を手がけ、1957年に完成。
1977年
チューリング賞を受賞。
2007年
オレゴン州にて没。享年82歳。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 原初のプログラミング言語FORTRANの発明者 〜ジョン・バッカス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 原初のプログラミング言語FORTRANの発明者 〜ジョン・バッカス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003365



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ