この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2009/10/30
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#013伝説の研究所を立ち上げた 〜ロバート・テイラー氏

 本連載でも何度か登場している「パロアルト研究所」。このパロアルト研究所は、ゼロックス社が1970年に設立した最先端のIT研究施設であり、キーマンを紹介するには欠かせないキーワードとなっている。そして、この栄誉あるパロアルト研究所を設立に関わったキーマンが、今回紹介するロバート・テイラー氏(以下敬称略)である。

 アメリカ・テキサスで牧師の息子として誕生したロバート・テイラーは、大学で心理学と数学を学ぶ。大学卒業後、航空機メーカーに数年勤務したのちに1961年にNASA(米国航空宇宙局)に入局。1965年にARPA(国防高等研究計画局)に移り、そこでIPTO(情報処理技術部)部長となる。テイラーをARPAへ引き抜いたのは、あのアイバン・サザランド(バーチャルリアリティのキーマン。彼に関してはまた後日改めて紹介しよう)である。

ロバート・テイラー氏
1932年
アメリカ・テキサス州にて生まれる。
1961年
NASAに入局。
1965年
ARPAに入局。翌年ITPO部長となり、ARPANET開発に従事する。
1968年
論文「The Computer as a Communication Device」を発表。
1969年
ARPAを退局。
1970年
ゼロックス社に誘われパロアルト研究所の設立に参画。
1999年
アメリカ国家技術賞を受賞。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 伝説の研究所を立ち上げた 〜ロバート・テイラー氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 伝説の研究所を立ち上げた 〜ロバート・テイラー氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003361



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ