この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2009/10/23
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#012ビデオゲームの父 〜ノーラン・ブッシュネル氏

 現在IT業界に身を置いている人の多くは、幼少の頃に多かれ少なかれビデオゲーム(アーケードゲーム)を経験しているはずだ。それなりの年齢を経ている人なら、「アタリ」の名を聞くだけで胸が熱くなるかもしれない。今回紹介するキーマン、ノーラン・ブッシュネル氏(以下敬称略)は、アタリ社を創業した「ビデオゲームの父」である。

 アメリカ・ユタ州で生まれたブッシュネルは、10歳にしてアマチュア無線をはじめ、いつしか電気工作マニアとなっていった。15歳の時に父を亡くしてからは、アルバイト代わりに電気製品の修理などを請け負っていたという。その後、近所の遊園地のゲームコーナーでアルバイトをした時、「これからはアーケードゲームで儲ける!」と心に決めた。もちろんその頃、いわゆるゲームセンタのようなものはなく、アーケードゲーム機もなかったため、その夢はしばらく持ち越しとなる。

ノーラン・ブッシュネル氏
1943年
アメリカ・ユタ州クリアフィールドにて誕生。
1961年
ユタ州立大学に入学。その後ユタ大学工学部に転入。
1970年
Computer Spaceを発売。大失敗。
1972年
アタリ社を創立。PONGを発売してアーケードゲームを世界中に普及させた。
1974年
Home PONGを発売。ヒット。
1976年
アタリ全株をワーナー・コミュニケーションズに売却。
1978年
アタリ社から退社。その後もゲーム産業に関わり続けている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ ビデオゲームの父 〜ノーラン・ブッシュネル氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ ビデオゲームの父 〜ノーラン・ブッシュネル氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003360



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ