情報漏洩対策の要!「DLP」の導入ステップ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    落合一晴
    Kazuharu Ochiai
    トレンドマイクロ株式会社 コンサルティングSE部 
    外資系金融情報サービス会社システム部門でのセキュリティ専任担当を経て現職。情報漏洩対策のスペシャリストとして営業支援、DLPソリューション製品の開発にも関わり、企業での情報漏洩対策を啓蒙する。
2009/08/25
情報漏洩対策の要!「DLP」の導入ステップ

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「情報漏洩対策の要!「DLP」の導入ステップ」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


DLP/情報漏洩対策の要!「DLP」の導入ステップ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DLP」関連情報をランダムに表示しています。

DLP」関連の製品

メールセキュリティソリューション Proofpoint 【双日システムズ】 Obbligato 持ち出し制御ソリューション 【NEC】 InterSafe DeviceControl 【アルプス システム インテグレーション】
メールセキュリティ DLP DLP
クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。 共有サーバ上の機密データのみ持ち出し(印刷、コピー、メール添付など)を禁止し、機密でない通常データは、いつも通り持ち出し可能で利便性を確保。サービス利用も可能。 データの書き出しやネットワーク、プリンターの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏洩対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。

DLP」関連の特集


会議室で大活躍のプロジェクタ。気になる構造は中までしっかりご紹介!携帯電話がプロジェクタになる夢もも…



機密情報保護や情報漏洩による企業リスク低減として利用が進み、2014年度は12億円が見込まれるDLP…



情報漏えい対策において、従業員による内部不正を無視することはできない。重要度の高い情報が流出する可能…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003343


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > DLP > DLPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ