光通信がさらに高速化!「OCDMA」とは!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

光通信がさらに高速化!「OCDMA」とは!?

2009/11/18


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマ「OCDMA」は、携帯電話ではおなじみの通信技術「CDMA」の光バージョン。これまで難しいとされてきた非同期かつ柔軟な高速光通信を実現し、オフィスから家庭まで、幅広い範囲でより高速かつセキュアな光通信環境を実現する技術です!

OCDMA

※「OCDMA/光通信がさらに高速化!「OCDMA」とは!?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「OCDMA/光通信がさらに高速化!「OCDMA」とは!?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

光ファイバ100倍速「OCDMA」とは?

 OCDMAとは「光符号分割多重アクセス(Optical Code Division Multiple Access)」の略であり、携帯電話で広く実用化されているCDMAという多重通信方法を、光ファイバ上で実現する技術である。従来から研究されてきた同技術だが、長距離通信を十分な速度で成功したことはほとんどなかった。今回、独立行政法人情報通信研究機構(以下NICT)は、大阪大学、株式会社フジクラ、NTTエレクトロニクス株式会社と協力して、1本の光ファイバによる、ユーザ当たり10Gbpsデータの8ユーザ多重50km伝送を同一波長帯かつ双方向で行うことに世界で初めて成功した。これは現在、家庭で利用されている光通信が100Mbpsであることを考えると、100倍の速さということになる。実現すれば、DVD1本分(約4.7GB)のデータを約3.8秒でダウンロードすることが可能だ。
 ちなみに、同じ波長帯を用いて複数の通信を同時に行う方法として、現在の光アクセスシステムで主に利用されているのは、TDMA(Time Division Multiple Access:時間分割多重アクセス)である。これは、ユーザごとに時間を分け合って、限られた通信帯域を利用する方式である。

図1 TDMA方式
図1 TDMA方式
32ユーザが、順番に並んで、交代しながら通信している。
資料提供:情報通信研究機構

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Dyson Supersonic ヘアードライヤー 
●A賞:抽選で1名様
 ASUS エイスース ZenFone 3 ブラック ZE552KL 4GB 64GB (SIMフリー) 
●C賞:抽選で1名様
 SenseAbility Bluetooth Speaker 空中浮遊型Bluetoothスピーカー7色マルチカラータイプ 
●D賞:抽選で3名様
 松阪牛やまと 最高級を手軽に自宅で「松阪牛ギフト券」 
●E賞:抽選で1名様
 サントリー伊右衛門 特茶 500ml×24本

このページの先頭へ
関連キーワード

OCDMA/光通信がさらに高速化!「OCDMA」とは!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「OCDMA」関連情報をランダムに表示しています。

「その他通信サービス関連」関連の製品

電話転送クラウドサービス 「転送録(10so6)」 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他通信サービス関連
従来、PBXやサーバなど高価な機器を導入しなければ実現できなかった「電話転送機能」がWebによる簡単な操作のみで導入できるサービス。

「その他通信サービス関連」関連の特集


パラボラアンテナを宇宙に向けるだけで、1.2Gbpsの高速データ通信が実現!夜空に浮かぶインターネッ…



プラスチック光ファイバの伝送距離6メートルの壁!その壁を超えた今、LANの世界に大きな革命が起きよう…



電話に加えメールやチャット、ビデオ会議など、多様なコミュニケーション手段を1つに統合したユニファイド…


「その他通信サービス関連」関連のセミナー

IoT時代のLPWAサービスの最新動向 【ビジネスインテリジェンスネットワーク】  

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込み)

1)13:00-13:55「広域低消費電力センサネットワークLPWAの最新動向」2015年以降LPWAの代表であるSIGFOX、 LoRaが急速に普及し、後を追…

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

OCDMA/ 光通信がさらに高速化!「OCDMA」とは!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「OCDMA/ 光通信がさらに高速化!「OCDMA」とは!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30003282


IT・IT製品TOP > 通信サービス > その他通信サービス関連 > その他通信サービス関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ