ケータイでも復号!?「紙の暗号化」とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

ケータイでも復号!?「紙の暗号化」とは?

2009/10/28


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマ「紙の暗号化」は、印刷物の中の機密情報を特殊な方法でモザイクのように暗号化し、携帯電話のカメラやスキャナで復号する技術です。文字などのモノクロ画像だけでなく、カラー写真の復号も実現。機密情報の管理はもちろん、ブログなどにアップするポートレートなども手軽にセキュアに扱うことが可能になりそうです!

紙の暗号化

※「紙の暗号化/ケータイでも復号!?「紙の暗号化」とは?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「紙の暗号化/ケータイでも復号!?「紙の暗号化」とは?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「紙の暗号化」ってなんだ?!

1-1

「紙の暗号化」とは

 紙の暗号化とは、文書の一部をスクランブルに似た形で暗号化し、その部分を携帯電話のカメラで撮影したり、スキャナで読み込んだりすることで元に戻す(復号する)技術である。富士通研究所の開発したこの技術は、デジタルデータだけでなく、印刷物やウェブ上の画像など、目に見えるあらゆる情報を、パスワードを使って暗号化できる点で一般的な暗号化技術とは全く異なるものである。

図1 ケータイで暗号を復号できる
図1 ケータイで暗号を復号できる
文書の機密部分だけを暗号化し、携帯電話のカメラで復号できる。
(資料提供:富士通研究所)

+拡大

 AES、DESといった一般的な暗号技術では、デジタルデータそのものに対して、数学的な操作を加えるため、画像化された文書が、わずかでも劣化すると復号することが不可能になってしまう。具体的には、JPEG化などの非可逆圧縮や、印刷などの操作を行うだけで、復号不能になってしまうのだ。

図2 印刷物から復号できる原理
図2 印刷物から復号できる原理
セキュリティが高く、かつ印刷後も復号可能
(資料提供:富士通研究所)

 紙の暗号化アルゴリズムは、パスワードで一意に決定される画像変換とスクランブルを組み合わせることで、印刷はもちろんのこと、携帯電話のカメラによる撮影などの劣化を経ても、安定した復号が可能になっている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ
関連キーワード

紙の暗号化/ケータイでも復号!?「紙の暗号化」とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「紙の暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL 【ソフトエイジェンシー】
暗号化 暗号化 暗号化
OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。 ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。
鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。

「暗号化」関連の特集


Gumblar攻撃から変化したWeb改ざん攻撃が狙うのは…セキュリティ管理レベルが下がりがち休暇期間…



増えるクレジットカード情報の漏洩事件。今、サイト運営企業は顧客情報をどう守るのか?セキュリティ標準「…



JTB(ジェイティービー)から約793万人の個人情報の流出が疑われる事故が発生した。事故の経緯はこう…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

紙の暗号化/ ケータイでも復号!?「紙の暗号化」とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「紙の暗号化/ ケータイでも復号!?「紙の暗号化」とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30003280


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ