新技術も続々登場!シンクライアント特集

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

新技術も続々登場!シンクライアント特集

2009/12/21


 Windows 7の登場により、クライアント環境のリプレースを視野に入れた“次世代クライアント”のあり方を検討する企業は増えている。そんな次世代クライアントの候補の1つとして注目を集めているのが、HDDを持たないシンクライアントだ。もともとは情報セキュリティの観点から導入が期待されているものの、運用管理を含めたTCO削減の効果も得られる仕組みとして脚光を浴びている。また、デスクトップの仮想環境など新技術の開発が相次いでいることからも、ここ数年で劇的な変化が訪れる可能性を秘めている仕組みといえる。そんなシンクライアントの今に迫っていこう。シンクライアントの選び方については「IT製品選び方ガイド」で紹介しているので、あわせてお読みいただきたい。

シンクライアント

※「シンクライアント/新技術も続々登場!シンクライアント特集」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「シンクライアント/新技術も続々登場!シンクライアント特集」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

シンクライアントの選び方ガイドへ
シンクライアントシェア情報へ


1

シンクライアントを解体しよう

1-1

シンクライアントとは何か?

 シンクライアント(Thin client)とは、広義の意味ではユーザ側にあるPCで行われる処理を最小限にし、サーバ側に集約した仕組み全般のこと。また狭義には、機能が限定されたPCという意味で“薄い・少ない”クライアント端末のことを指す。このシンクライアントの対となる言葉としては、HDDなどにOSや各種アプリケーションが搭載された一般的なPCを意味するファットクライアント(Fat client)だ。シンクライアントの起源は、1970年代の汎用機時代に活躍した、情報を表示するだけの機能を持ったダム端末にその由来があるとされている。
 シンクライアントの仕組みは、複数の実装方法があるが、主にユーザの手元に置かれるシンクライアント端末と各種アプリケーションを動作させるためのサーバ及びネットワークで構成されている。サーバ側にアプリケーション環境及び処理を集約することで、情報セキュリティ対策として有効に機能する仕組みだ。

図1 シンクライアント解体図
図1 シンクライアント解体図
資料提供:日本電気

 シンクライアント端末は、HDDが搭載されておらず、Windows XP Embededや独自LinuxなどのOSが利用されている。また、クライアント側には、画面情報をやり取りするための画面転送プロトコルに対応するモジュールも入っている。画面転送プロトコルは、ICAやRDPなどが主なものになる。ICAのほうが狭帯域でも使えるとされており、RDPはWindows XP以降であれば標準で装備されているというメリットがある。他にも、グラフィックに強いHP RGSや、最近ではPCoIPと呼ばれるものも登場し始めている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

シンクライアント/新技術も続々登場!シンクライアント特集」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

シンクライアント」関連の製品

ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 ランサムウェア対策や情報漏えい対策に失敗した企業は、何が間違っていたのか? 【ダイワボウ情報システム+他】 機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】
暗号化 SDN 暗号化
ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 サイバー攻撃による情報漏えいや業務停止といった被害が後を絶たない。多くの企業は“鉄壁な防御”を目指して対策を進めているはずなのに、なぜ被害がなくならないのか。 様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。

シンクライアント」関連の特集


BCPの策定状況をデータで確認。さらに、最近特に注目されているパンデミック時のBCPについて、勘所を…



情報漏洩対策をしていないPCが悪意のある者に渡ったら…。そうなる前に社外持ち出し時のルール策定や保護…



世界中で感染拡大が続く新型インフルエンザ。企業に求められる対策や、ITシステムの運用で検討すべきこと…


シンクライアント」関連のセミナー

一歩を先を行く企業の“働き方改革” 【主催:エス・アンド・アイ/協力:日本アイ・ビー・エム】  

開催日 7月27日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

育児や介護、少子高齢化による労働力不足を背景に、政府が進める働き方改革。世間では、長時間労働による過労死などの問題が取り沙汰され、積極的に働き方を見直そうとする…

Citrix XenApp/XenDesktop 製品紹介セミナー 【アシスト】 締切間近 

開催日 8月2日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

業務アプリケーションの仮想化以外にも、BYODや在宅勤務などのワークスタイル変革、情報漏洩対策など、クライアント仮想化の利用シーンが広がってきています。本セミナ…

VERDEセミナー 【オリゾンシステムズ】  

開催日 8月9日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

仮想化デスクトップ(VDI)の導入をご検討されている方へ朗報!BYODへの対応、事業継続計画(BCP)の策定、Windows XPのサポート問題、セキュリティ対…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シンクライアント/ 新技術も続々登場!シンクライアント特集」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント/ 新技術も続々登場!シンクライアント特集」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30003277


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ