「中堅・中小企業向けルータ」選び方の勘所

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

「中堅・中小企業向けルータ」選び方の勘所

2009/11/24


 いまやネットワークなしではビジネスは回らない。そんな企業を支えるネットワークにおいて、LANとWANを中継するルータの選定は重要なポイントだ。中堅・中小企業向けルータと一口にいっても、価格帯の幅は広く、「IT製品解体新書」で紹介したように様々なタイプが登場している。そんな中で、どのような点を見てビジネスに合ったルータを選定すればよいのだろうか。ルータ選びの勘所を紹介する。

中堅・中小企業向けルータ

※「中堅・中小企業向けルータ/「中堅・中小企業向けルータ」選び方の勘所」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「中堅・中小企業向けルータ/「中堅・中小企業向けルータ」選び方の勘所」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

中堅・中小企業向けルータの基礎解説へ


1

中堅・中小企業向けルータ製品の選択ポイント

 大企業と異なり、中堅・中小企業では、IT部門の充実が図られていない企業が多い。そんな企業においてルータを選定する場合に、どのような点に気をつけて選んでいけばよいのだろうか。
 今や大半の企業が社内LANの敷設はもちろん、インターネットへの接続を行っている。つまり、企業において何らかのルータが導入されているということになる。導入されているルータを、リプレースする背景にあるのがネットワークの刷新だ。
 例えば、将来的にWAN回線をギガビット化したいというのであれば、LANポートがギガビットに対応しているものが選定の対象となる。3Gなど携帯電話のデータ通信サービスをアクセス回線として利用したいという場合は、USBポートを用意している機器などが選定の対象だ。また、ルーティングするだけでいいのか、同時にセキュリティ機能までも導入したいのかによっても選ぶルータは異なる。前者であればルーティング機能に特化した専用タイプを、後者であればUTM機能を搭載したものを選択することになる。つまり、どんな要件のネットワークを構築したいかを考えることがまず大前提となる。
 次に検討したいのが、自社でネットワークの運用管理をするか(できるか)どうか。最近では、IP-VPN網内でルータ機能を提供することで、利用する拠点内にルータを設置する必要がないサービスがあったり、IT専門要員がおらず、自社で保守・運用が難しいというのであれば、ルータの選定、設置から保守・運用までトータルでサービスするソリューションもある。

図1 サービスの一例
図1 サービスの一例
資料提供:スターティア

 ここから、具体的な選定チェックポイントをみていこう。

ポイント1

コスト削減からみる選択のポイント

■保守・運用が簡易になる機能が提供されているか

 ITコストの削減というと、つい導入コストを低減することに目が行きがちだが、ITコストの削減を図るには、導入してからの保守・運用コストをいかにかからなくするかがポイントになる。その保守・運用コストに占める割合が最も大きいのが、人件費であり、これを低減できれば、ITコストの低減が可能になる。
 保守・運用が簡易になる機能と一口にいっても様々だが、まずチェックしたいのが、リモートでの管理機能だ。
 例えば、地方に営業所や出張所など分散拠点を設けている企業では、分散拠点のルータに何かトラブルが発生しても、拠点に出向くことなく本社側で対処できればコストの削減につながる。それを可能にするのがリモートでの管理機能だ。またリモート管理をする場合、ISDN回線を使いたいというのであればISDNポートがあるかどうか、携帯電話のデータ通信サービスを利用したいというのであれば、それに対応しているかどうかをチェックしよう。

 次にチェックしたいのが、設定が簡易にできるような機能である。管理ツールの使いやすさ、コンフィグ内容を保存できる機能などをチェックしたい。ネットワーク管理者のスキルがそれほど高くないというのであれば、管理ツールがウィザード形式かどうかは必ず見ておきたいところだ。ルータの中にはmicroSDカードなどの他のメディアにコンフィグ内容を保存できるというものもある。運用管理を楽にするうれしい機能の1つである。知識やスキルがそれほど豊富でなくても、設定が容易にできる機能が提供されているかどうかは、選択の際の大きなポイントとなるので必ずチェックしよう。

図2 管理画面例
図2 管理画面例
資料提供:シスコシステムズ

+拡大

 3点目のチェックポイントは、トラブルが発生した時に原因が突き止められるような仕組みが提供されているか、電源を切ってもログが残る仕組みの提供もその1つだ。例えばIT要員のいない分散拠点などでルータでトラブルが発生した場合、ルータの電源を入れ直すことで問題の解決を図ってしまうこともある。ログはどのような処理を行ったのかが書かれている貴重な記録。電源が落ちた瞬間に消えてしまっては、トラブルの原因を突き止める手段を失うことになる。また、パケットの転送に関するトラブルシューティングに欠かせない、カウンタ情報がどういうレベルで取得できるのかも調べておきたいポイントだ。より細かいレベルで取得できればできるほど、適切な処置が可能となる。
 他には、ネットワークのトラブルを未然に防ぐ仕組みが用意されているかどうかも、ぜひ見ておきたいポイントだ。企業情報システムは変化していくもの。5年先に使用するアプリケーションやネットワーク環境は今と同じであることはない。例えば、新しいアプリケーションを導入しようと思っても、ネットワークのパフォーマンスに不安があると、なかなか導入に踏み切れない。そのような不安を未然に解決してくれる機能(例えば、シスコシステムズの「IP SLA」)があれば、運用も楽になる。
 このように、保守運用をいかに簡単にするかが、コスト削減の大きなポイントとなる。注目すべきは初期導入コストではなく、保守・運用コストが安くなる機能を豊富に持っているかどうかである。

■壊れにくい(信頼性の高い)仕組みとなっているか

 ルータ自身も機械なので壊れることもあり、選定の際には壊れにくさとともに、万一壊れた場合のことも考慮したい。その1つが調達のしやすさだ。例えば、大型の量販店やショッピングサイトで扱っているなど、調達のしやすさは意外に重要なポイントとなる。また、導入後にどのようなサポートが用意されているかも、チェックしたい項目だ。ベンダによっては、販路の有無にかかわらず、ユーザであれば等しく問い合わせに対応するというところもある。また、サポートの時間はどうなっているのか、サポート費用はかかるのか、製造終了となった場合はどのぐらいまでサポートされるのかなども、細かいがチェックすべきポイントである。
 壊れにくさ、信頼性はソフト的な観点からも評価できる。「IT製品解体新書」でも述べたとおり、ルータにはUTM的なものもある。UTM機能を搭載したルータを選定する場合は、ソフトウェアのアーキテクチャを調べたい。というのもこのようなルータの場合は、複数のモジュールで構成される。何か1つのモジュールに障害が起こったときに、迅速に切り分けができるような仕組みになっているかがポイントになる。また、モジュールに障害が起こった場合にトラフィック転送までも止まってしまうような作りになっていないかどうかもチェックのポイント。パケット転送まで止まってしまっては、ビジネスに影響が及んでしまうからだ。ビジネスへの影響を最小限にするためにも耐障害性に対する工夫がどこまで盛り込まれているのかは、必ず調べたい点である。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

中堅・中小企業向けルータ/「中堅・中小企業向けルータ」選び方の勘所」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「中堅・中小企業向けルータ」関連情報をランダムに表示しています。

中堅・中小企業向けルータ」関連の特集


中堅・中小企業向けルータを取り巻く事情として挙げられる「二極化」ほか、4つのトレンドをご紹介!そのメ…


「ルーター」関連の製品

ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ 「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】 UNIVERGE IXシリーズ 【NEC】 SRXシリーズ 【ジュニパーネットワークス】
ルーター ルーター ルーター
LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。
各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。 Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。

「ルーター」関連の特集


コンシューマ向けと言えども侮るなかれ。数千円から2万円台でも、もはや 90Mbps以上は当たり前。V…



今年の夏も暑かったですね〜。 連日人間の体温を超えるような最高気温が続いていた今年の夏、ようやく秋…



ブロードバンドルーターは、スループットの向上や付加機能の搭載など、高速化/高機能化とともに、低価格化…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

中堅・中小企業向けルータ/ 「中堅・中小企業向けルータ」選び方の勘所」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「中堅・中小企業向けルータ/ 「中堅・中小企業向けルータ」選び方の勘所」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003270


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ