失敗しない!グループウェア選び9つの心得

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

失敗しない!グループウェア選び9つの心得

2009/11/09


 多くの企業で導入され活用されているグループウェア。機能や操作性については、すでに成熟した製品分野と言えるだろう。数あるグループウェアの中でも、1990年代後半から2005年頃までは、クライアント/サーバ型のグループウェアが大変な人気を博していたが、インターネット/イントラネットとの親和性の高いWeb型のグループウェア製品が登場し、現在ではWeb型が主流となっている。グループウェアを活用していくうえでは、ときにはリプレースという選択肢も検討しなくてはならない場合もある。ここでは、リプレースを検討している企業も視野に入れながら、製品選択のポイントを解説する。また、グループウェアの基礎知識について「IT製品解体新書」で紹介しているので、そちらも参考にしていただきたい。

グループウェア

※「グループウェア/失敗しない!グループウェア選び9つの心得」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「グループウェア/失敗しない!グループウェア選び9つの心得」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

グループウェアの基礎解説へ


1

グループウェアの選び方

ポイント1

導入目的を明確にしよう

 グループウェアが提供する豊富な機能があるが、それらの機能を広く浅く利用するのか。それとも多くの機能の中で、使いたい機能、こだわりたい機能があるのか。自社は、どちらなのかを明確にしておくことがポイントとなる。

 グループウェア製品は、おおまかに「デパート型」、「専門店型」、「ディスカウント店型」の3タイプに分類できる。デパート型は、価格は高いが機能がなんでも揃っているため、製品を比較検討する時間がもったいない、検討するのが面倒という企業に適している。
 使いたい機能がいくつか決まっているのであれば、専門店型のグループウェアが適している。ほとんどの製品が試用できる期間を設けているから、実際に使ってみて比較検討することをおすすめする。
 しばしば比較表を用いて、○×をつけて検討する人もいるが、成熟したグループウェアにおいては、機能比較を行っても良い選択にはつながらないだろう。どの製品も機能対応表に○がつくように、ベンダ側も考えているからだ。単純に○の数だけで選ぶとミスチョイスしやすいだろう。使いたい機能があれば、その機能が一番すぐれている製品を選ぶべきだろう。
 コストをかけられない企業は、低価格(あるいは無料)のSaaSモデルのグループウェアが選択肢となる。わがままな使い方はできないが、最低限のことはできる。

表1 グループウェアの分類例
表1 グループウェアの分類例
参考:みずほ情報総研

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

グループウェア/失敗しない!グループウェア選び9つの心得」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

MobiControl 【ソフトバンク コマース&サービス】 ERP連携ワークフロー EXPLANNER/FL (FlowLites) 【NEC】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】
MDM ワークフロー グループウェア
ハンディターミナルを含むマルチOSに対応し、セキュリティの確保と業務端末運用の効率化を実現するMDM(モバイルデバイス管理)。 パラメータ設定メインの簡単操作、他システムとの優れた連携性、サーバ単位で導入できるコストメリットなどを特長とするワークフロー専用システム。 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。

グループウェア」関連の特集


ブラウザを介して情報をやり取りする場面がごく当たり前になった現在、ウイルスソフト等に加え、データの機…



企業にとって、開発速度の速さは収益に直結。時間をかけると、商機を逃したり、類似サービスが登場してしま…



個人用のツールだと思われていたSkype。今や企業での活用が期待されています。企業利用における様々な…


グループウェア」関連のセミナー

G Suite(旧名:Google Apps)活用オンラインセミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 8月9日(水)〜8月10日(木),8月21日(月)〜8月22日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

G Suite を導入する上で、メール機能の有効活用、カレンダーの有効活用、組織管理方法、シングルサインオンなどのセキュリティ強化策、Googleドキュメントを…

Office 365 社内ポータル成功の秘訣とは? 【ディスカバリーズ】  

開催日 7月13日(木),7月24日(月),8月8日(火),8月23日(水),9月5日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

・Office 365 を導入したものの、社内ポータルサイトの活用がなかなか進まない・社内ポータルサイトのアクセス状況など、ユーザの活用度を測りたい・社内ポータ…

はじめての「HDE One」90分で学ぶ。 【HDE】  

開催日 9月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

HDE Oneは2011年のサービス開始以来3000社、250万ユーザーを超えるお客様にご利用いただいているクラウドセキュリティサービスです。 本セミナーでは、…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ 失敗しない!グループウェア選び9つの心得」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ 失敗しない!グループウェア選び9つの心得」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003266


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ