失敗しない!グループウェア選び9つの心得

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

失敗しない!グループウェア選び9つの心得

2009/11/09


 多くの企業で導入され活用されているグループウェア。機能や操作性については、すでに成熟した製品分野と言えるだろう。数あるグループウェアの中でも、1990年代後半から2005年頃までは、クライアント/サーバ型のグループウェアが大変な人気を博していたが、インターネット/イントラネットとの親和性の高いWeb型のグループウェア製品が登場し、現在ではWeb型が主流となっている。グループウェアを活用していくうえでは、ときにはリプレースという選択肢も検討しなくてはならない場合もある。ここでは、リプレースを検討している企業も視野に入れながら、製品選択のポイントを解説する。また、グループウェアの基礎知識について「IT製品解体新書」で紹介しているので、そちらも参考にしていただきたい。

グループウェア

※「グループウェア/失敗しない!グループウェア選び9つの心得」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「グループウェア/失敗しない!グループウェア選び9つの心得」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

グループウェアの基礎解説へ


1

グループウェアの選び方

ポイント1

導入目的を明確にしよう

 グループウェアが提供する豊富な機能があるが、それらの機能を広く浅く利用するのか。それとも多くの機能の中で、使いたい機能、こだわりたい機能があるのか。自社は、どちらなのかを明確にしておくことがポイントとなる。

 グループウェア製品は、おおまかに「デパート型」、「専門店型」、「ディスカウント店型」の3タイプに分類できる。デパート型は、価格は高いが機能がなんでも揃っているため、製品を比較検討する時間がもったいない、検討するのが面倒という企業に適している。
 使いたい機能がいくつか決まっているのであれば、専門店型のグループウェアが適している。ほとんどの製品が試用できる期間を設けているから、実際に使ってみて比較検討することをおすすめする。
 しばしば比較表を用いて、○×をつけて検討する人もいるが、成熟したグループウェアにおいては、機能比較を行っても良い選択にはつながらないだろう。どの製品も機能対応表に○がつくように、ベンダ側も考えているからだ。単純に○の数だけで選ぶとミスチョイスしやすいだろう。使いたい機能があれば、その機能が一番すぐれている製品を選ぶべきだろう。
 コストをかけられない企業は、低価格(あるいは無料)のSaaSモデルのグループウェアが選択肢となる。わがままな使い方はできないが、最低限のことはできる。

表1 グループウェアの分類例
表1 グループウェアの分類例
参考:みずほ情報総研

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

グループウェア/失敗しない!グループウェア選び9つの心得」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】
コールセンター/CTI グループウェア グループウェア
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。

グループウェア」関連の特集


2006年度国内出荷金額は、前年比37.1%増の約15億円、2007年度は22.0%増の約18億円と…



ユーザー部門におけるIT予算は増えているのか? 現場ではどのようなITツールが導入されているのか? …



高機能・多機能化すぎてどの製品を選べばいいかわからない。困ったときは5つの視点で検討することをお薦め…


グループウェア」関連のセミナー

Microsoft Office 365 活用セミナー 【ネクストセット】  

開催日 7月3日(月)〜7月4日(火),7月19日(水)〜7月20日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

「クラウドを導入したいが何を選べばいいのか?」「Office 365とG Suite(旧名:Google Apps) は何が違う?」グループウェア、メールシステ…

LINE WORKS オンラインセミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 7月5日(水),7月21日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

企業利用で必要な、チャットログ収集、組織アドレス帳、組織掲示板などが含まれる ビジネスコミュニケーションツールです。深い活用方法をご紹介します。〜<LINE W…

Office 365ハンズオンセミナー【Office365の有効活用/アドオン】 【カコムス】  

開催日 7月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大変ご好評頂いておりますOffice 365・Microsoft Azure・SharePoint Onlineハンズオンセミナーを、カコムス大阪本社にて7月/…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ 失敗しない!グループウェア選び9つの心得」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ 失敗しない!グループウェア選び9つの心得」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003266


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ