複雑化するシステムに…統合運用管理ツール

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

複雑化するシステムに…統合運用管理ツール

2009/11/02


 なかなか上向かない経済状況を反映し、企業はのきなみコスト削減を進めている。IT分野においてはシステム運用管理コストの上昇が止まらないことが大きな問題になって久しいが、運用管理の技術や能力が向上してもシステムの拡張や複雑化に追いつかないケースも多いようだ。この課題はすでに大企業だけのものではなくなり、中堅・中小企業でも同じ悩みを抱えるようになってきた。また企業規模を問わずセキュリティやコンプライアンスが従来よりもはるかに厳しく問われるようになり、ますます運用管理の合理化・効率化の必要性は高まっている。今回はその切り札となる頼れるツール、統合運用管理ツールを「解体」していく。

統合運用管理ツール

※「統合運用管理ツール/複雑化するシステムに…統合運用管理ツール」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「統合運用管理ツール/複雑化するシステムに…統合運用管理ツール」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

統合運用管理ツールの選び方ガイドへ


1

統合運用管理ツールを解体しよう!

1-1

統合運用管理ツールの基礎知識

 システムを安定稼働させること。それが運用管理の究極の目標だ。しかしこれほど難しいことはない。100%の安定稼働は理想でしかなく、多くの企業の運用管理部門は限られた人的リソースと予算の中でどこまでの安定性が実現できるかに日々汗を流し、頭を悩ませている。そこで頼れるのが運用の手間を軽減し、一部は自動化したうえで合理的な管理ができるさまざまな運用管理ツールだ。しかし運用管理分野で必要とされる機能の数は多く、管理分野ごとにツールを導入すると、今度は運用管理ツールの運用が複雑になり、効率化の妨げになりかねない。統合運用管理ツールはこの悩みを解決する道具だ。

■統合運用管理ツールの構成イメージ

 統合運用管理ツールの構成は、図1のように管理用サーバを中心にネットワークを介してサーバやPC、ネットワーク、ネットワークに接続する様々な機器の監視や管理を1つのコンソールで行うというイメージだ。基本的には管理用サーバへのソフトウェア導入によって監視・管理が可能になる。多くの場合はクライアントとなるサーバやPCに「エージェント」と呼ばれる専用プログラムを導入し、クライアント情報の収集や伝送、管理サーバからのファイル配信への対応などの管理操作を自動化する方式をとる。しかしこの方式(エージェント方式)はエージェントの導入やバージョンアップなどに運用管理負荷がかかるため、一部の機能は実現できなくてもサーバの機能のみで監視/管理を行うエージェントレス方式を用いる製品も多い。どちらにも一長一短があるが、ツールによってはどちらの方式も用意されて併用可能なものもある。

図1 統合運用管理ツールの構成イメージ
図1 統合運用管理ツールの構成イメージ
(資料提供:ソリトンシステムズ)
■統合運用管理ツールの役割

 統合運用管理ツールは複数の管理機能を統合しているだけに、役割がひととおりでない。なかには約150もの製品群をラインナップするツールがあるように、1つのツールであってもさまざまな役割を担うことができる。単一機能のツールと違って捉えどころがないと思われる向きもあるだろうが、次のような3つの機能分類で考えてみるとわかりやすい。

ITサービスの監視・管理

セキュリティ/コンプライアンス管理

運用の自動化/ジョブ管理

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

統合運用管理ツール/複雑化するシステムに…統合運用管理ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

統合運用管理ツール」関連の特集


多くの帳票を電子化し業務の効率化を推進する「電子帳票システム」。基本機能から最新動向までを、わかりや…



統合運用管理ツールは市場投入から既に10年以上が経過していますが、ビジネスとITの進歩を背景に、今も…



ブロードバンドルーターは、スループットの向上や付加機能の搭載など、高速化/高機能化とともに、低価格化…


「統合運用管理」関連の製品

ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 徹底調査:あなたの企業は24時間365日の可用性を実現できている? 【Veeam Software japan】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 徹底調査:あなたの企業は24時間365日の可用性を実現できている?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合運用管理ツール/ 複雑化するシステムに…統合運用管理ツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合運用管理ツール/ 複雑化するシステムに…統合運用管理ツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003263


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ