この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

タワー型サーバ

2009/07/14


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ノークリサーチの情報を元に、タワー型サーバのシェア情報をご紹介しよう。

 ノークリサーチの調べによれば、タワー型サーバ市場は、2008年度の台数シェアでNECと富士通の国産2ベンダが伸び、外資系ベンダが苦戦する形となった。台数ベースで市場占有率1位のNECは、2007年度のシェア30.7%から2008年度の35.1%へと、最も大きな伸びを示した。販売チャネル網の活用に加え、Webサイト経由の企画を絡めた低価格サーバ販売施策などが功を奏している。2位の日本HPは、2007年度の20.3%から、2008年度は19.9%へ減少した。
 富士通も全形状の合計台数遷移では微減したものの、タワー型においては台数とシェアともに増加し、シェア3位につけている。低価格ラインアップへの取り組みにあわせ、富士通シーメンス・コンピューターズの完全子会社化により、今後はコスト面と製品面の競争力を強めてくるものと予想される。また2007年度にシェア17.1%を獲得し3位であったデルは、2008年度は15.7%へ減少し、4位となった。
 タワー型サーバは、NECと日本HPを中心に低価格競争が続いている。価格面での国産ベンダと外資系の競争力はほぼ同等であるが、比較的小規模なユーザにリーチできる販売チャネルを持っているかどうかがシェアに大きく影響している。このため外資系ベンダにとっては、コスト面や製品面だけでなく、販売チャネルの観点での施策検討が、今後のシェア獲得のための重要なポイントになると考えられる。

タワー型サーバシェア

タワー型サーバシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

タワー型サーバ/「タワー型サーバ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タワー型サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

タワー型サーバ」関連の特集


PCサーバ全形態に占めるタワー型サーバの割合から、変動がみられたベンダの市場占有率順位までを紹介しま…



これは、ただサーバを設置するだけのツールではありません。サーバの安定稼働にも役立つサーバラックについ…



単価下落傾向が強く、2008年度も上位2社のエントリーモデルによるシェア争いが予想される「タワー型サ…


「PCサーバ」関連の製品

ITシステムを効率よく一元管理「OpenManage Essentials」 【デル】 統合的なサーバ管理を提供する「Dell EMC PowerEdge iDRAC」 【デル】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ
システム管理が無償でここまで! OpenManage Essentialsって何? 最新ツールでIT担当者はサーバ管理業務から開放されるのか? 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。

「PCサーバ」関連の特集


2014年は4697億円の出荷規模だった国内サーバ市場。円安による部材コストの上昇で平均単価が上昇す…



クラウドサービスを行うデータセンタに最適なサーバとはどのようなものか。またその市場の特徴は?アナリス…



2016年第1四半期は前年同期比15%減だったサーバ市場。全ての製品分野で出荷金額が減少する中、占有…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

タワー型サーバ/ 「タワー型サーバ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「タワー型サーバ/ 「タワー型サーバ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003243


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ