この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    近藤 潤一
    Junichi Kondo
    (独)情報処理推進機構(IPA) 情報セキュリティ認証室 次長
    2004年1月より(独)情報処理推進機構(IPA)勤務。IPAセキュリティセンターで暗号モジュール試験及び認証制度の立ち上げ準備に従事し、2007年4月より正式運用を開始。
2009/06/23
認証制度「JCMVP」 今後の展開とは

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「認証制度「JCMVP」 今後の展開とは」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


暗号技術/認証制度「JCMVP」 今後の展開とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号技術」関連情報をランダムに表示しています。

暗号技術」関連の特集


常に進化を続ける無線LANの技術には多くの注目が集まっています!60GHzを利用する「IEEE802…



 交通カードや決済カード、電子パスポートなどに使用されるICカード(スマートカード)は、今や世界中で…



複雑な量子をレーダに応用、悪条件であっても人やモノを捉える「量子レーダ」が登場!電波を使うレーダと何…


「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 NeoFace Monitor 【NEC】 若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】
認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 なぜ創業290年の老舗銀行は「顧客接点のデジタル化」に踏み切ったのか

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003232


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ