この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    小松 優介
    Yusuke Komatsu
    トレンドマイクロ株式会社 Senior Threat Research Engineer
    2007年に設立されたThreat Monitoring Centerにて、国内の脅威動向の監視・調査業務に携わり、主にP2Pネットワーク上の不正プログラムの収集活動を行う。現在は、顧客向け脅威分析レポートの作成に携わる。
2009/05/26
USBワーム 「WORM_AUTORUN」とは?

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「USBワーム 「WORM_AUTORUN」とは?」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


USBワーム/USBワーム 「WORM_AUTORUN」とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「USBワーム」関連情報をランダムに表示しています。

USBワーム」関連の特集


 前回は、典型的なWebからの脅威である「Gumblar攻撃」を紹介したが、このような攻撃からの被害…



 前回は、事務所とパソコンについてお話ししましたが、今回も引き続き「企業・組織における最低限の情報セ…



 今回は、2009年に入って感染被害報告数が増加している不正プログラムの詳細について説明したい。まず…


「アンチウイルス」関連の製品

「未知の脅威」への防御を強化、アンチウイルスが真価を発揮する次世代技術とは 【サイバーリーズン・ジャパン】 未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応 【マカフィー】 次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」 【日立ソリューションズ】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
「未知の脅威」への防御を強化、アンチウイルスが真価を発揮する次世代技術とは 未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応 AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。

「アンチウイルス」関連の特集


 最終回となる今回は、複雑化した凶悪マルウェアともいえる「Web誘導感染型マルウェア」の詳細をおさら…



自社を狙うマルウェアが半年で200万件に達するというマイクロソフト。彼らはなぜ「サイバー攻撃の検知力…



ミック経済研究所によると2007年度に総市場規模が、前年比13.2%増と予想されているアンチウイルス…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003215


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ