感染手法が進化している!「WORM_DOWNAD」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    小松 優介
    Yusuke Komatsu
    トレンドマイクロ株式会社 Senior Threat Research Engineer
    2007年に設立されたThreat Monitoring Centerにて、国内の脅威動向の監視・調査業務に携わり、主にP2Pネットワーク上の不正プログラムの収集活動を行う。現在は、顧客向け脅威分析レポートの作成に携わる。
2009/05/19
感染手法が進化している!「WORM_DOWNAD」

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「感染手法が進化している!「WORM_DOWNAD」」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


アンチウイルス/感染手法が進化している!「WORM_DOWNAD」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

アンチウイルス」関連の製品

FortiSandbox 【図研ネットウエイブ】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 【シマンテック】
その他ネットワークセキュリティ関連 アンチウイルス アンチウイルス
巧妙化する未知の脅威に対して、実効性の高い対策を可能にする統合ソリューション。二重構造のサンドボックスを基盤に、最新の脅威情報を包括的に活用して対策が取れる。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか

アンチウイルス」関連の特集


 今回はパターンパッチングによる対策が主流で、マルチベンダポリシーが正しいとされていた2000年頃か…



情報漏洩の媒介になりやすいUSBメモリに罪はない、でも使い方には注意が必要に。では、USBメモリを上…



  2010年の脅威傾向を語る上で避けては通れないのが「ガンブラー」攻撃だ。2009年12月頃から、…


アンチウイルス」関連のセミナー

マルウェア対策アプライアンス FireEye ご紹介セミナー 【日立ソリューションズ】  

開催日 1月11日(水),1月11日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

サイバー攻撃は高度化・巧妙化しており、標的型攻撃で使用されるマルウェアは一般的なウィルス対策ソフトなどでは、感染を防ぐことが難しくなっています。 標的型攻撃から…

ハンズオンで学ぶ!未知の脅威対策 【エムオーテックス】  

開催日 12月9日(金),2月24日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

機械学習の活用で未知の脅威を検知し、セキュリティ強化を実現する「プロテクトキャット Powered by Cylance」をハンズオン形式で体験できるセミナーで…

LanScope Cat 最新バージョンリリース会 【エムオーテックス/Cylance Japan】  

開催日 2月6日(月)   開催地 愛知県   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003210


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ