この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載日 2009/08/21
金曜Blackピット 〜世界の“面白ニュース”つまみ食い編〜

登場人物紹介

金曜Black★ピット!気になるその登場人物をちょっとだけご紹介します♪
ブラックピット

ブラックピット

NAME

ブラックピット(本名非公開)

AGE

36(独身)

所属

某企業SE(今年で6年目)

その他

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ。(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった。)愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X

上司X

NAME

上司X(本名なぜか非公開)

AGE

46

所属

某企業システム部長(かなりのITベテラン)

その他

中学生の時に秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい。)人懐っこい×面倒見が良い性格。

33rd Lap: 「IT法廷」が始まっている!? 突然“裁判員”になったら…
 いよいよ日本でも裁判員裁判が始まった。一般市民にとって、そもそも「裁判」なんてあまり関わりないものなのに、突然自分が裁く立場になるっていうのは驚愕モノだ。しかも対象事件は殺人などを含む重大な事件だっていうんだから…。法律用語だって何も知らないし、資料の見方だってよくわからない、そんな俺のように思う人も少なくないことは想像に難くない。そこでだ。今、法廷にITシステムの導入が進んでいるんだそうだ。

 例えば、東京地裁には65インチの大型ディスプレイが2基も設置されて、各裁判員の手元には、1人1台の小型ディスプレイも設置されるんだ。そこで検察側や弁護側の立証が目で見てわかる資料で展開される。「ビジュアル型立証」というんだが、読み上げられてもわかりにくそうな資料が、目で見て理解できるなら、俺が裁判員になっても大丈夫そうだな。

 それから、傷害事件や殺人事件で被害者がどのように傷つけられたかなんていうのも、言葉で説明されたってそうそうわかるものじゃない。かといって、凄惨で生々しい証拠写真を見せられても困るよな。俺だったら卒倒するかもしれん。そうなったら裁判のスムーズな進行を妨げちゃいそうだ…。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

金曜Black★ピット/ 裁判員制度にもITシステムが!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「金曜Black★ピット/ 裁判員制度にもITシステムが!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「金曜Black★ピット」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003184



このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ