携帯に端子は不要!「ワイヤレス充電」とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

携帯に端子は不要!「ワイヤレス充電」とは

2009/09/16


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマ「ワイヤレス充電」は、電極などの接触なしに、さまざまな機器の充電を可能にする技術です。従来10〜20%だった電力伝送効率を飛躍的に向上し、70%もの効率を実現。外出先の充電ブースに「ポンと置くだけ」でケータイの充電ができる時代がやってくるかもしれません!

ワイヤレス充電

※「ワイヤレス充電/携帯に端子は不要!「ワイヤレス充電」とは」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ワイヤレス充電/携帯に端子は不要!「ワイヤレス充電」とは」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

ワイヤレス充電ってなんだ?

1-1

ワイヤレス充電とは

 ワイヤレスで充電する技術自体は、19世紀にファラデーが発見した「電磁誘導」を利用するもので、決して目新しいものではない。これまでにも電動シェーバーやコードレス電話などの充電に実用化されてきたが、その伝送効率は低く、10〜20%程度だった。今回紹介するのは、セイコーエプソン株式会社が開発した「airtrans.」という技術で、その特徴は約70%という高い伝送効率にある。

図1 ワイヤレス充電システムイメージ
図1 ワイヤレス充電システムイメージ

 環境負荷の低減が社会全体で求められている現在では、たとえ携帯機器のような小さい電力量でも、ロスの多い伝送技術を採用することは難しい。その一方で、機器のワイヤレス化が進行する中、電力の伝送もワイヤレスという要求は日々強くなってきている。エプソンの「airtrans.」技術は、モバイル機器への充電を非接触かつ70%という高い効率で実現することで、端子の劣化や接触不良などの不具合をなくし、より高い利便性を提供することを目的としたものである。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ
関連キーワード

ワイヤレス充電/携帯に端子は不要!「ワイヤレス充電」とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワイヤレス充電」関連情報をランダムに表示しています。

「UPS」関連の特集


IT担当者370人に緊急調査!導入状況、必要機能、課題や悩みは?「バッテリ寿命が短い」など不満の声も…



2015年国内規模は225億円と見込まれているUPS市場。製造業投資でプラス成長する中、占有率24%…



IT担当者346人にUPSの導入状況を調査。導入率は72.6%と高いが、必要性を感じない企業が増加傾…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワイヤレス充電/ 携帯に端子は不要!「ワイヤレス充電」とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワイヤレス充電/ 携帯に端子は不要!「ワイヤレス充電」とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30003126


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ