この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内サーバ

2009/03/31


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内サーバのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2008年の国内サーバ市場は、出荷金額が前年対比7.0%減の5952億円となり、過去4年で最大の下げ幅となった。2003年から5年連続でプラスと高成長を維持してきたx86サーバが、景気後退の影響を受けて前年実績を下回ったことが縮小の要因とみられる。メインフレームは大型の更新案件が多数あったことで2001年以降初めてプラス成長となったが、2009年は再びマイナス成長に戻ると予測される。2008年通年の出荷台数は、低価格なx86サーバを要因として、1.2%増の60万4000台となった。
 市場占有率を見ると、RISC(Reduced Instruction Set Computer)サーバとIA-64サーバが好調だった富士通が21.4%を獲得し、2年連続で1位となった。前年4位のNECはメインフレームが好調で、20.2%で2位に浮上している。上位5社のうちで出荷金額を前年から増やしたのはNECのみであった。前年2位の日本IBMと3位の日本HPは、それぞれ3位と4位に後退した。日本IBMはRISCは好調だったが、他のプロダクトが不調となった。日本HPは、すべてのプロダクトの出荷金額が前年から減少している。一方、出荷台数では、x86サーバが好調だったNECが1位に返り咲いた。

国内サーバシェア

国内サーバシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

サーバ/「国内サーバ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

サーバ」関連の製品

SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】 ハイブリッド環境の可用性に要注意、エッジコンピューティングを重視すべき理由 【シュナイダーエレクトリック】 ユーザーを一番に考えた働き方改革 キーワードは「モバイル利用の進化」 【ヴイエムウェア+他】
BI データセンター運用 VDI
BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり ハイブリッド環境の可用性に要注意、エッジコンピューティングを重視すべき理由 働き方改革の肝は「いつどこでも同じ環境を使える」ということになるだろう。とするとスマートデバイスを使えばそれでよいのだろうか。答えはノーだ。

サーバ」関連の特集


インターネットにおける商業利用の信頼性を揺るがす危険性を秘めた「BEAST攻撃」。SSL/TLSの脆…



ワークスタイル変革にはクライアント環境の再構築が不可欠だが、目的や企業環境といった様々な要素を踏まえ…



スマートフォンの“最新機種”や“高速通信サービス”を各キャリアごとに整理!企業導入を見据え、企業で使…


サーバ」関連のセミナー

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 12月19日(火),1月19日(金),3月22日(木)   開催地 神奈川県   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

次世代ハイパーバイザー Nutanix AHVの可能性を見極めろ! 【主催:JBCC 協賛:ネットワールド/ニュータニックス・ジャパン】 注目 

開催日 3月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【本セミナーのポイント】 ●2017年11月にフランス、ニースで開催された「Nutanix .NEXT Europe 2017」からの最新情報をお届け●近年導入…

事例で解説:HCI 早わかり・丸わかりセミナー 【ソフトバンク コマース&サービス/日本コムシス】 締切間近 

開催日 2月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

従来のサーバ、ストレージ、SANスイッチ等を組み合わせて「コンバージドインフラ」として利用していたシステム基盤を、1つのアプライアンスで統合を実現した製品のハイ…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ/ 「国内サーバ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ/ 「国内サーバ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003115


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ