この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

ページプリンタ

2009/03/24


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、ページプリンタのシェア情報をご紹介しよう。

※「プリンタ/「ページプリンタ」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「プリンタ/「ページプリンタ」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

プリンタの選び方ガイドへ
プリンタの基礎解説へ

 富士キメラ総研の調べによれば、電子写真方式(レーザー方式/LED方式)プリンタ市場は、2005年以降、カラー機へのリプレイスで支えられてきたが、2008年は買い替えの先延ばしなどがあったほか、複合機へのシフトもあり、台数/金額とも減少傾向で推移している。2008年の市場規模は前年対比5.2%減の910億円で、2012年までの年平均成長率はマイナス5.6%と予測される。
 サイズ別ではA3が主流であり、モノクロ機は毎分31枚以上、カラー機は毎分21枚以上の印刷速度を持つ製品が台数を伸ばしている。モノクロでは基幹系でのA3高速機の需要が底堅い。一方カラーでは、より低コストなインクジェット方式の高速機が出てきたことで、電子写真方式でも需要が高速機に移るとみられており、毎分40枚以上の製品も登場している。
 市場占有率を見ると、1位のベンダがモノクロ/カラーともシェア30%前後を獲得した。流通業の店舗向けにカラー機を小型化したほか、複合機も含めた“最適配置”を推進し、印刷運用効率を高めるソリューションにも注力している。また2位のベンダは、文書管理やコスト管理、ICカードによる連携など、ソフトウェアによるソリューション販売を展開している。
 各ベンダにおいて、鉛フリー化やバイオマスプラスチック採用といった環境対策が進んでいることから、今後は更なる省エネ化に加え、部品/素材対策やリサイクル、リユースなどの展開が強化されるものとみられる。

ページプリンタシェア

ページプリンタシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

プリンタ/「ページプリンタ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プリンタ」関連情報をランダムに表示しています。

プリンタ」関連の製品

Create!Form 【インフォテック】 TiFRONT‐セキュリティスイッチ 【パイオリンク】 ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】
電子帳票システム ネットワークスイッチ ID管理
簡単な作業ステップで作成できる帳票設計・出力支援ソフトウェア。
グラフやバーコードなど多様な表現が可能。
PDF・HTML・Excel・プリンタ印刷で高速な出力を実現。
脅威や拡散を防止し、社内ネットワークの”見える化”を実現できるセキュリティスイッチ。既存のL2スイッチやフロアスイッチを置き換えるだけで導入が可能。 デジタルアイデンティティー管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。

プリンタ」関連の特集


PC、複合機、電話機など…オフィスで利用するOA関連機器は多種多様。しかもこれらを別々に購入している…



小売業でのタブレット端末を活用例!POSレジをiPadで代用して初期費用は97%削減、リアルタイムに…



急ぐプレゼン資料も部署内のプリンタできれいに出力!ゲキ売れ取材班が“売れ筋TOP5”の「売れてるワケ…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プリンタ/ 「ページプリンタ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プリンタ/ 「ページプリンタ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003114


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ