この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

ページプリンタ

2009/03/24


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、ページプリンタのシェア情報をご紹介しよう。

※「プリンタ/「ページプリンタ」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「プリンタ/「ページプリンタ」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

プリンタの選び方ガイドへ
プリンタの基礎解説へ

 富士キメラ総研の調べによれば、電子写真方式(レーザー方式/LED方式)プリンタ市場は、2005年以降、カラー機へのリプレイスで支えられてきたが、2008年は買い替えの先延ばしなどがあったほか、複合機へのシフトもあり、台数/金額とも減少傾向で推移している。2008年の市場規模は前年対比5.2%減の910億円で、2012年までの年平均成長率はマイナス5.6%と予測される。
 サイズ別ではA3が主流であり、モノクロ機は毎分31枚以上、カラー機は毎分21枚以上の印刷速度を持つ製品が台数を伸ばしている。モノクロでは基幹系でのA3高速機の需要が底堅い。一方カラーでは、より低コストなインクジェット方式の高速機が出てきたことで、電子写真方式でも需要が高速機に移るとみられており、毎分40枚以上の製品も登場している。
 市場占有率を見ると、1位のベンダがモノクロ/カラーともシェア30%前後を獲得した。流通業の店舗向けにカラー機を小型化したほか、複合機も含めた“最適配置”を推進し、印刷運用効率を高めるソリューションにも注力している。また2位のベンダは、文書管理やコスト管理、ICカードによる連携など、ソフトウェアによるソリューション販売を展開している。
 各ベンダにおいて、鉛フリー化やバイオマスプラスチック採用といった環境対策が進んでいることから、今後は更なる省エネ化に加え、部品/素材対策やリサイクル、リユースなどの展開が強化されるものとみられる。

ページプリンタシェア

ページプリンタシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

プリンタ/「ページプリンタ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プリンタ」関連情報をランダムに表示しています。

プリンタ」関連の製品

クラウド型帳票基盤ソリューション SVF Cloud 【ウイングアーク1st】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】
帳票管理システム DLP IT資産管理
国内1万8000社以上が導入する帳票システムのクラウドソリューション。既存帳票を利用した帳票設計、データソースと連携した帳票作成、帳票のデータ出力や直接印刷も可能。 「ファイル暗号化」「デバイス制御」「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。

プリンタ」関連の特集


オフィスを侵食し続ける書類の山に「心がけ」で対処する時代はもう終わり。半ば強制的に紙を減らす最新ノウ…



オフィス内で常に電源に接続されているサーバや複合機などのハードウェア類。稼働時には熱が排出され、室温…



2005年4月1日から施行されたe-文書法の対応にそろそろ取り組まねばと思っている方々は必見です。ツ…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プリンタ/ 「ページプリンタ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プリンタ/ 「ページプリンタ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003114


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ