メールセキュリティアプライアンス シェア

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

メールセキュリティアプライアンス

2009/02/10


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、メールセキュリティアプライアンスのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、メールセキュリティアプライアンス市場は、2005年後半からの日本語スパム急増にともない需要が拡大している。スパムメール/ウイルス対策処理をメールサーバから切り離して専門に行なうゲートウェイ型製品から市場形成が始まったが、メールによる内部からの情報漏洩への対策や、内部統制/日本版SOX法対応のためのメール保存管理の需要も増加し、これらに対応したトータルソリューションを訴求するベンダも増えてきている。
 2008年の市場規模は、数量ベースで前年対比41.6%増の5240台、金額ベースで33.7%増の86億円と見込まれており、その後も増加を続け2012年には1万7720台/236億5000万円に達すると予測される。
 市場占有率を見ると、低価格のゲートウェイ型製品を中心に展開している外資系ベンダが数量ベースのシェア1位を確保しているが、ウイルス対策大手やアジア系のベンダの参入などにより競争が激化している。一方、もともとメールサーバでポジションの高い外資系ベンダがメールサーバ型/ゲートウェイ型の両製品を展開し、メールサーバ型で金額を稼いで金額ベースのシェア1位を維持している。
 中堅以下の企業での導入拡大に加え、早い時期に導入した大手企業では性能/機能を向上した新製品への買い替えも広がってきており、今後も市場は好調に推移していくとみられる。

メールセキュリティアプライアンスシェア

メールセキュリティアプライアンスシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

メールセキュリティ/メールセキュリティアプライアンス シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

メールセキュリティ」関連の製品

メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」 【クオリティア】 “ほぼ1情シス”のお悩み解決!グループウェア管理の負担を解消 【リスモン・ビジネス・ポータル】 Email Security Gateway(旧 Spam Firewall PLUS) 【バラクーダネットワークスジャパン】
メールセキュリティ グループウェア メールセキュリティ
上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。 332万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 迷惑メール・アンチスパム対策、ウイルス防御、メールによるDoS防止、暗号化、ファイル転送などの機能を組み合わせた統合型セキュリティソリューション。

メールセキュリティ」関連の特集


うっかりミスによるメール誤送信を防ぐために役立つメール誤送信防止ソリューションですが、導入することで…



373名を対象にメール誤送信防止システムの導入状況を調査。前編では「情報漏洩状況」「メール誤送信状況…



たった一通のうっかりミスで、クビはおろか企業存続の危機に…。その前にメール誤送信による被害事例と対策…


メールセキュリティ」関連のセミナー

F5/Palo Alto/Proofpointで行うOffice 365のセキュリティ 【テクマトリックス】 締切間近 

開催日 11月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【Office 365に最適なインフラ構築とセキュリティ対策がわかる】Microsoft社のOffice 365を導入される際にセキュリティリスクとなるテナント…

サイバー攻撃の動向と対策解 【NRIセキュアテクノロジーズ/日本プルーフポイント/マクニカネットワークス/FFRI】  

開催日 11月29日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

ランサムウェア、標的型攻撃などサイバー攻撃は高度化、多様化し、被害は拡大する一方で、各企業で喫緊に取り組むべき経営課題のひとつとなっています。そのような状況の中…

高度サイバー攻撃対策セミナー 【主催:ヤマダ電機/共催:日本ユニシス/日立ソリューションズ/マクニカネットワークス/Project White/シャニム】  

開催日 12月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ランサムウェアや標的型メール攻撃、公開Webサーバーを狙った攻撃(Webアプリケーションの脆弱性をついた攻撃やDDoS攻撃等)は猛威を振るっており、増加の一途を…

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メールセキュリティ/ メールセキュリティアプライアンス シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メールセキュリティ/ メールセキュリティアプライアンス シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003061


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ