この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載日 2009/04/10
金曜Blackピット 〜世界の“記念日”つまみ食い編〜

登場人物紹介

金曜Black★ピット!気になるその登場人物をちょっとだけご紹介します♪
ブラックピット

ブラックピット

NAME

ブラックピット(本名非公開)

AGE

36(独身)

所属

某企業SE(今年で6年目)

その他

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ。(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった。)愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

後輩P

後輩P

NAME

後輩P(本名:ピーター・貴)

AGE

26

所属

社会人2年目に突入

その他

日本人の父とアメリカ人の母を持つバイリンガル。留学経験&大学院卒で、自他共に認めるインテリ。 何をやらせてもサクッとこなしてしまうため、頼もしい反面、先輩的には焦らされる存在。でも本人はいたってマイペース。愛車のプリウス(父からのプレゼント)で週末はドライブを楽しむ。

記念日-Today 青少年犯罪をゼロにした…? 伝説バンドが解散
Special Day
 今から39年前の今日、つまり1970年4月10日は、ギネスブックで「最も成功したグループアーティスト」と認定されている、超有名バンド「ビートルズ(THE BEATLES)」が解散した日だ。その社会的影響力の強さや知名度の高さは、時代を経た今となっても誰もが知るところである。
 特に、日本武道館で行われたコンサートの際には、警視庁から約3万5千人の警備員と機動隊が出動したと言われていて、これは先の安保闘争を除けば警視庁創設以来の厳重な警備体制であり、東京オリンピック開催時とほぼ同じ規模だったという逸話がある。

 ところが、デビューからわずか8年後の1970年4月10日、メンバーの1人であるポール・マッカートニーは、イギリスの大衆紙「デイリー・ミラー」でビートルズからの脱退を発表し、世界中に名を轟かせた伝説的バンドの活動は終焉を迎えたのだった。

 当時の彼らの人気がわかるエピソードは多く存在するが、そのひとつに、ビートルズがアメリカの有名テレビ番組「エド・サリバンショー」に出演した際の視聴率が、72%という驚異的な数字だったというものがある。その時の視聴率の取得方法がどうだったか定かではないが、アメリカ全人口の60%ともいえるおよそ7300万人(1964年当時)が視聴したと言われ、彼らがテレビに出演している時間帯の青少年犯罪がほぼ0件であったという記録が残っているというのだ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

金曜Black★ピット/ あの伝説バンド、脅威の影響力!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「金曜Black★ピット/ あの伝説バンド、脅威の影響力!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「金曜Black★ピット」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003035



このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ