経営戦略に直結!?人事管理システム特集

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

経営戦略に直結!?人事管理システム特集

2009/04/20


 景気後退による部署の統廃合や企業同士の合併、グループ人事によるシェアードサービス導入など組織体の変化に加え、従業員の勤務スタイルも様々になってきている。厳しい経済環境の中、これら複雑化する人事情報を適切かつ効果的に管理する仕組みが求められているのだ。企業の経営資源「ヒト・モノ・カネ」。その「ヒト」を最大限活かせる、今どきの人事管理システムに求められる機能、および最新動向を探っていく。実際に製品を選ぶ際のポイントについてはIT製品選び方ガイドを参考にしていただきたい。

人事管理システム

※「人事管理システム/経営戦略に直結!?人事管理システム特集」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「人事管理システム/経営戦略に直結!?人事管理システム特集」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

人事管理システムの選び方ガイドへ
人事管理システムシェア情報へ


1

人事管理システムを解体しよう!

1-1

人事の仕組みとは

 企業の経営資源の1つ「ヒト」。その「ヒト」の企業におけるライフサイクルを管理・支援する業務を担当するのが人事である。具体的にいうと、人事戦略の策定から人材の確保と配置(採用、異動、出向)、昇格や昇進の管理、制度設計とその運用、キャリア開発(教育研修など)、給与管理、就業・勤怠管理、安全衛生や福利厚生の整備、労使関係を良好に保つなど、さまざまな仕事がある。これらの業務内容を見れば分かるとおり、人事の仕事は企業規模の大小や業界、業種にかかわらず、必ずどの企業にも存在しているものだ(専任スタッフがいるとは限らない)。また年間を通しての業務の流れも、ほぼ決まっている(図1参照)。

図1 年間の人事・給与処理の流れ
図1 年間の人事・給与処理の流れ
(資料提供:オービックビジネスコンサルタント)

 人事が担当する業務は昔から大きく変わってはいないが、人事に求められる役割はここ数年で大きく変化している。第一が経営戦略を達成するための人材戦略の立案、人材マネジメントの実行である。例えば今いる人材のスキルや役割を明らかにしたうえで、どう組み合わせをすればよいのかを考える人事ポートフォリオの作成なども、人事部に求められていることのひとつである。第二に求められているのは、働きやすさや働きがいを提供することである。優秀な人材を確保するためには良い職場環境をつくっていくことは不可欠であり、これもこれからの人事が担うべき重要な仕事のひとつといえよう。
 このように現在の人事に求められているのは、勤怠管理や給与計算、社会保険の処理などの日常的、定型的な業務処理だけではない。これらの定型的な業務は効率化し、先のように経営資源としての「ヒト」をうまく活かすための検討をすることも求められているのだ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

人事管理システム/経営戦略に直結!?人事管理システム特集」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

人事管理システム」関連の製品

STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 グローバル人材マネジメントサービス Cultiiva Global/HM 【NEC】 人材育成・総合スキル管理ツール ESI (Enterprise Skills Inventory) 【ワン・オー・ワン】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
社員のプロファイルを見える化。人材マネジメントに関わる目標管理、パフォーマンス管理、キャリア開発、後継者管理などを効率的に実行し、人材戦略の実行を支援する。 社員ごとに、ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムが作成できるなど、豊富な機能が実装された総合スキル管理システム。厚生労働省が推奨する職業能力評価基準に対応。

人事管理システム」関連の特集


他システムとの連携などのニーズが重視される同市場。スマートデバイス活用にも注目が集まる中、シェアを伸…



常に変化する要件への対応が求められる同市場。各社の固有の要件を把握することがシェア拡大のポイントであ…



いよいよマイナンバー制度の準備まで、待ったなしとなりました。マイナンバー制度はすべての企業が対応しな…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

人事管理システム/ 経営戦略に直結!?人事管理システム特集」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人事管理システム/ 経営戦略に直結!?人事管理システム特集」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003001


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ