車両全周囲映像処理技術ってなんだ?!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

車両全周囲映像処理技術ってなんだ?!

2009/06/03


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは「車両全周囲映像処理技術」。まるで幽体離脱したように、運転席に座ったまま自分の車を真上から見ることができます!これで、ペーパードライバーも車庫入れや道路の合流が簡単にこなせるようになる?!

車両全周囲映像処理技術

※「車両全周囲映像処理技術/車両全周囲映像処理技術ってなんだ?!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「車両全周囲映像処理技術/車両全周囲映像処理技術ってなんだ?!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「車両全周囲映像処理技術」とは?

 車両全周囲映像処理技術とは、自動車を運転するときに、ドライバーが運転シーンに応じて、車両の全ての周囲を映像によって確認できるようにするための技術のことだ。車両全周囲映像処理技術は、自動車メーカーや電機メーカーなど各社で開発が進められているが、富士通研究所では、車両の全周囲の映像を自由な視点・視線からビデオモニタにリアルタイム表示することが可能で、さらに表示映像の切り替え時においても滑らかに視線移動ができる、新しい車両全周囲映像処理技術の開発に世界で初めて成功した。
 同社が開発した車両全周囲映像処理技術では、図1に示すように車両の周囲(前方、左側方、後方、右側方)に魚眼レンズを搭載した車載カメラを合わせて4台設置し、これら4台のカメラ映像を仮想的な3次元の立体曲面に投影し、その映像を自分の好きな視点から見た映像に変換することができる。この映像変換技術は「3次元仮想投影視点変換技術」と呼ばれている。この技術開発に成功したことで、見たい所を見たい視点で捉えた映像を使って、運転席から自由に確認することができるようになり、駐車時、狭い道でのすれ違い、見通しの悪い交差点への進入や右左折など、さまざまなシーンでドライバーの安全運転を、これまで以上に支援できるようになった。

図1 車両全周囲映像処理技術
図1 車両全周囲映像処理技術
(資料提供:富士通研究所)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ
関連キーワード

車両全周囲映像処理技術/車両全周囲映像処理技術ってなんだ?!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「車両全周囲映像処理技術」関連情報をランダムに表示しています。

車両全周囲映像処理技術」関連の特集


1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…


「ネットワークカメラ」関連の特集


市場拡大を続けるネットワークカメラの3つのトレンドが今、注目されています!他にも乗っ取りに盗撮…セキ…



オフィスや街角でよく見かける監視カメラ。最近ではデジタル化も進み、数割はIPを使う「ネットワークカメ…



今や防犯だけではありません。撮るだけではない、「分析する」ネットワークカメラを使うと、こんなこともで…


「ネットワークカメラ」関連のセミナー

画像認識技術の今後の可能性 -多様化する監視カメラの活用方法- 【シーネット / シーネット コネクト サービス】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

 2020年の東京オリンピック開催に向けてセキュリティ強化への関心が高まり、監視カメラ市場はアナログカメラから、高画質で遠隔監視も可能なネットワークカメラへと急…

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

車両全周囲映像処理技術/ 車両全周囲映像処理技術ってなんだ?!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「車両全周囲映像処理技術/ 車両全周囲映像処理技術ってなんだ?!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30002976


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ