「Fe-NANDフラッシュメモリ」ってなんだ?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

「Fe-NANDフラッシュメモリ」ってなんだ?

2009/05/13


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは「Fe-NANDフラッシュメモリ」。データセンタのサーバルームからHDDが消える日も近いかも!?

Fe-NANDフラッシュメモリ

※「Fe-NANDフラッシュメモリ/「Fe-NANDフラッシュメモリ」ってなんだ?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「Fe-NANDフラッシュメモリ/「Fe-NANDフラッシュメモリ」ってなんだ?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「Fe-NANDフラッシュメモリ」とは?

 Fe-NAND(エフイーナンド)フラッシュメモリとは、高密度・大容量を実現できる不揮発メモリのことで、ハードディスクの代替としての利用が期待される新しいメモリデバイスである。従来のNAND型フラッシュメモリの書き換え回数は1万回、書き込み電圧は20Vだが、産業技術総合研究所が作製したFe-NANDフラッシュメモリは6V以下の書き込み電圧で、1億回以上の書き換え回数を達成、性能が著しく向上することが実証された。
 Fe-NANDフラッシュメモリが製品化されるようになれば、表1に示すように、従来のNAND型フラッシュメモリよりも書き換え可能回数が飛躍的に伸びるだけでなく、30nm技術世代以降の20nmや10nm(これらの数値はDRAMのビット線のハーフピッチ寸法を表したもので、国際半導体技術ロードマップで半導体の微細化を表現するときに使われる数値)といった技術世代の高密度・大容量の不揮発メモリを実現できるようになる。

表1 Fe-NANDフラッシュメモリと従来型NANDフラッシュメモリの現状比較
表1 Fe-NANDフラッシュメモリと従来型NANDフラッシュメモリの現状比較
(資料提供:産業技術総合研究所)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/3/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Lenovo 2 in 1タブレット「YOGA BOOK with Windows」 
●A賞:抽選で1名様
 ZEROTECH 小型セルフィードローン「Dobby Deluxe D100B-H」 
●C賞:抽選で1名様
 harman/kardon ワイヤレスホームスピーカーシステム「AURA PLUS」 
●D賞:抽選で1名様
 THANKO iPhoneケース型「モバイルDLPプロジェクター」 
●E賞:抽選で2名様
 キングジム コンパクトにたためるパソコン「PORTABOOK XMC10」 

このページの先頭へ
関連キーワード

Fe-NANDフラッシュメモリ/「Fe-NANDフラッシュメモリ」ってなんだ?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Fe-NANDフラッシュメモリ」関連情報をランダムに表示しています。

Fe-NANDフラッシュメモリ」関連の特集


待機電力ゼロでデータを保持できる「不揮発性連想メモリプロセッサ」。この技術で超低消費電力PCや超省エ…



1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…


「その他ストレージ関連」関連の特集


幾億年のデータ保存に耐える石英ガラスデータ記録技術を紹介。数億年後にこれを読むのは進化した人類?それ…



エプロンこそしていませんが、ストレージシステムでもメイドが活躍。データライフサイクル管理に欠かせない…



 IT関連人材を専門に、各業務に関する実務能力基準の認定や教育コンテンツの提供を行う業界団体Comp…


「その他ストレージ関連」関連のセミナー

Japan Storage Vision 2017 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 注目 

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

ストレージ市場ではクラウド、コンバージェンス(統合)、フラッシュ、Software-Definedへのシフトが大きな潮流となっています。この潮流の変化の中で、オ…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Fe-NANDフラッシュメモリ/ 「Fe-NANDフラッシュメモリ」ってなんだ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Fe-NANDフラッシュメモリ/ 「Fe-NANDフラッシュメモリ」ってなんだ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30002974


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ