この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内DBMS管理

2008/12/24


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、アイ・ティ・アールの情報を元に、国内DBMS管理のシェア情報をご紹介しよう。

 アイ・ティ・アールの調べによれば、国内DBMS(データベース管理システム)管理市場の2007年度の出荷金額は、前年比11.3%増の35億円と高い成長を示している。市場占有率(出荷金額ベース)を見ると、2007年度は日本オラクルが22.4%で1位、2位のNECが14.1%、3位の野村総合研究所が8.7%、4位のインサイトテクノロジーが7.9%、以下、BMCソフトウェアの7.5%、富士通の7.1%、日立製作所の6.6%と続いている。
 これまで市場を構成するベンダは多岐に及び、シェアが拮抗していたが、2007年度は日本オラクルが運用管理製品の販売に力を入れ始めたことで、前年比174%増と大きく売り上げを伸ばし、NECに8ポイントの差をつけて首位となった。日本オラクルでは、DB以外のアプリケーションやサーバ/ストレージといったインフラ領域まで管理機能を拡大し、DBアプリケーションを運用するための総合的な管理ツールとして販売を強化したことで、シェアを拡大している。
 DBMS管理の需要は高まりつつあり、今後も堅調な伸びが予想される。日本オラクルはRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)市場で大きなシェアをもつ強みから、今後更にシェアを拡大することが予想される。

国内DBMS管理シェア

国内DBMS管理シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

DBMS管理/「国内DBMS管理」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DBMS管理」関連情報をランダムに表示しています。

DBMS管理」関連の特集


情報漏洩の大半が内部犯行によるデータベースの不正使用が原因。実際の事件を教訓に、DBセキュリティへの…



景気や先行きの不透明感を背景に、注目を集めて久しいBI。BIをより効果的に利用する考え方や活用方法と…



企業システムの運用管理業務を効率化することを目的に導入が進んだ統合運用管理ツール。その基礎から最新動…


「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】 UnitBase 【ジャストシステム】 顧客データの分散状況を解決、パーソナルマーケティング基盤とは 【富士通】
データベースソフト データベースソフト
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 顧客チャネルごとに分散したDBが阻む最適化 “使える”データ統合の実現法

「データベースソフト」関連の特集


 前回の 「"データベース暗号"は本当に必要なのか?<1>」 では、<データベース暗号> で防ぐこと…



すべてのシステムに必要となるデータベース。セキュリティ機能やBI機能が追加された最新データベース機能…



電子基板の設計・開発やソフトウェア開発などを手掛ける日本サーキットでは、「サイボウズ デヂエ 8」の…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

DBMS管理/ 「国内DBMS管理」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「DBMS管理/ 「国内DBMS管理」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002967


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ