この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

中堅・中小企業でのERP

2008/10/21


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ノークリサーチの情報を元に、中堅・中小企業におけるERPのシェア情報をご紹介しよう。

※「ERP/「中堅・中小企業でのERP」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ERP/「中堅・中小企業でのERP」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

ERPの選び方ガイドへ
ERPの基礎解説へ

 ノークリサーチの調べによれば、2008年の中堅・中小企業におけるERPの市場占有率は、OBCが11.8%で1位、2位のOSKが10.4%、3位のSAPジャパンが9.6%と続いている。
 OBCは、中堅Lクラス(年商50億〜100億円)をターゲットとした「奉行新ERP」に加え、2007年秋に「奉行vERP」を追加したことが首位獲得に寄与した。「奉行vERP」は64ビット対応や有効桁数増加などで大規模への対応をアピールしたほか、TISとのSaaS協業など露出が多かったこともシェア増加の一因とみられる。
 「SMILE αシリーズ」で2007年に首位を獲得していたOSKは今回2位となったが、中小企業のうち年商20億〜50億円のクラスでは首位を堅持している。「SMILE α AD」の後継として6月に出荷開始した「SMILE BS」による訴求で首位奪還を目指すものと予想される。
 SAPジャパンは中堅Hクラス(年商300億〜500億円)向けに「SAP Business All-in-One」を、中小企業クラス(年商5億〜50億円)向けに「SAP Business One」を提供している。しかし実際には、オフコン時代に個別導入した会計管理システムや生産管理システムをERP導入で見直す先進企業の「SAP ERP(R/3、my SAP ERPも含む)」導入がシェア増加の要因となっている。
 日本でのERP導入はビッグバン導入とは対照的に個々の業務アプリケーションを個別に導入する形で発展してきた。今後、外資系ベンダが日本のERP導入事情を踏まえた製品ラインアップを揃えられるかどうか注目だ。

中堅・中小企業でのERPシェア

中堅・中小企業でのERPシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/「中堅・中小企業でのERP」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】 企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText Managed Services 【GXS】 Infor SyteLine 【日立システムズ】
ERP EDI ERP
機器販売(輸出入、ロット・シリアル在庫、部品展開)と機器保守(保守契約管理:前受請求、売上月次均等計上、前受戻し)の複合業態に強いERPパッケージ。 【直販のみ】 B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。

ERP」関連の特集


最近では年商100億円未満規模の企業でも、海外でのビジネス展開を検討するケースが増えている。企業が直…



 エンジニア、あるいはIT部門担当者として活躍している皆様ならご存じの通り、今のIT業界では空前の人…



前回のコラムでは、マイナンバー制度の対応は、それほど慌てて行わなくても時間はあります、という点をお伝…


ERP」関連のセミナー

最新AI技術に対する日立の取組 【主催 日立ソリューションズ/協賛 日立製作所】 注目 

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、消費者のライフスタイルが多様化し、需要や価格の変化はよりスピードを増しました。このことは、企業が扱う情報の量を拡大させ、将来への予測を更に複雑化させたと言…

データ活用事例セミナー 【電通国際情報サービス】  

開催日 5月16日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

■タイトル  古野電気様の事例に学ぶ!  〜SAP+αでプロジェクトを成功に導く!そのポイントとは〜       ■日程、会場 5/16(火) 14:…

―隔週開催― SAP Business One 体験・相談会【静岡開催】 【ソフテス/ソフテスBSS/ソフテスGT】  

開催日 5月11日(木),6月1日(木)   開催地 静岡県   参加費 無料

SAP Business Oneは、SAPが中堅・中小企業または大企業の子会社向けとして提供しているERP製品です。■最新で正確な情報を取得し、業務の効率化に …

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/ 「中堅・中小企業でのERP」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/ 「中堅・中小企業でのERP」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002949


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ