我流の管理はもう古い!?「PLMツール」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

我流の管理はもう古い!?「PLMツール」

2009/03/02


 一昔前まで、国内産業の多くは日本独自の製品開発手法および生産管理によってビジネス競争を勝ち抜いてきた。しかし今後は、世界市場における競争の激化や、国際的な規制の強化などの影響を、より強く受けるようになることから、製品ライフサイクルの短縮化や多品種少量生産、製品の安全性確保など、数多くの課題をクリアしていくために「PLMツール」の導入の必要性がますます高まっていくことが予想される。
 そこで今回のIT製品解体新書では、PLMの概念やツールの基本機能、必要とされる背景や導入効果などを確認しながら、ツールの最新事情をお届けする。また、IT製品選び方ガイドの「PLMツール」特集では、自社に合った製品の選び方や、製品カタログ一覧について紹介しているので、こちらもあわせて参考にしてほしい。

PLMツール

※「PLMツール/我流の管理はもう古い!?「PLMツール」」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「PLMツール/我流の管理はもう古い!?「PLMツール」」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

PLMツールの選び方ガイドへ


1

「PLMツール」を解体しよう!

1-1

「PLMツール」とは?

  PLM(Product Lifecycle Management)とは、製品のライフサイクル全体を考えたときに必要となるすべての業務をカバーしながら、製品に関わるマスタ情報や、関連する業務データを一元管理するソリューションのことだ。PLMは1990年代に3次元CADモデルや製品構成管理からスタートしたPDM(Product Data Management)が、さらに発展したものである。ここでPDMとは、設計開発業務におけるデータ管理のことを指し、PDMには図面(成果物)管理、設計構成情報管理、設計業務に関わるワークフロー管理などが含まれる。
 PLMにより、製品に関連した企業内の各部門とパートナー企業にまたがる「製品の企画、開発、設計から製造、販売、保守に至る複雑かつ膨大な情報を活用するための環境」を手に入れることができる(図1)。

図1 「PLM」とは
図1 「PLM」とは
従来のPDMは設計・開発のデータ管理として、開発文書管理や図面管理、設計部品表の領域をカバーしてきた。よりグローバルかつスピーディな商品化が求められる現在、縦軸を包括的にカバーできるPLMが求められている。
(資料提供:新日鉄ソリューションズ)

 最新のPLMでは、単に設計、生産に関する情報を分析するだけではなく、部品調達や販売・サービス原価、収益性などを含めた製品全体を一元管理することが、PLMの導入効果を最大限に引き出せると考えられるようになっている。
 つまり、図1の2つの軸の交点である調達、生産準備、生産(量産)のプロセスにおいても、生産管理およびERP、購買物流管理およびSCM、製造実行管理といったシステムと有機的に連携することで、効率的な生産、販売につなげていくことが重要視されており、PLMに求められる領域は今後も拡大していくと予想される。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

PLMツール/我流の管理はもう古い!?「PLMツール」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PLMツール」関連情報をランダムに表示しています。

PLMツール」関連の特集


BOM、CAD、ERP…既に自社独自のシステムをガッチリ構築していても、相性のいいPLMツールが…あ…


「PLM」関連の製品

PLM/PDMソリューション「OpenPDM 核」 【コア】 PLMソリューション「Obbligato III」 【NEC】
PLM PLM
BOMの管理、設計成果物の管理、承認情報の管理など、PLM/PDMとして必要な機能を実装し、小規模での導入も可能なPLM/PDMソリューション。 さまざまな技術情報を統合管理し、グローバル開発における製品情報共有基盤を構築。
電機・機械を始め幅広い業種の企業で採用されている国内トップシェアのPLM製品。

「PLM」関連の特集


BOM、CAD、ERP…既に自社独自のシステムをガッチリ構築していても、相性のいいPLMツールが…あ…


「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PLMツール/ 我流の管理はもう古い!?「PLMツール」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PLMツール/ 我流の管理はもう古い!?「PLMツール」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30002935


IT・IT製品TOP > 情報システム > PLM > PLMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ