この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

決定!PCログ監視ツール選びの10ヵ条

2009/02/23


  IT製品解体新書「PCログ監視ツール」でも述べたように、PCログ監視ツールと一口に言っても、製品間でコンセプトは異なり、得意とする機能も異なる。また、自社で運用するタイプ(パッケージ型)、運用をアウトソーシングするSaaS型など、提供形態も多様化している。それらの数ある製品の中から、いかに自社の課題にあった製品を選べばよいのか、その選択のポイントを明らかにしていこう。

PCログ監視ツール

※「PCログ監視ツール/決定!PCログ監視ツール選びの10ヵ条」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「PCログ監視ツール/決定!PCログ監視ツール選びの10ヵ条」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

PCログ監視ツールの基礎解説へ


1

PCログ監視ツールの選択ポイント

【1】

導入の目的は何か

 まず注意したいのは、「ログを収集すること」だけでは目的として不完全であるということだ。あくまでもログ収集は手段である。そのログを使って何をしたいか、それを明確にすることが大切。例えば情報漏洩対策に利用したいというのであれば、PCログに特化した製品を選ぶのがその目的に一番合致するはずだ。またクライアント環境の運用管理も目的に入るのであれば、資産管理ツールも選定の視野に入るだろう。セキュリティポリシーを含めたログ管理やセキュリティ対策を実施したいというのであれば、ポリシー設定がきめ細やかにできるセキュリティ機能に強みのある製品も検討すべきだろう。

図1 ポリシー設定画面イメージ
図1 ポリシー設定画面イメージ
(資料提供:インテリジェントウェイブ)

+拡大

 内部統制対策としてPCログ監視ツールの導入を検討することがあるかもしれないが、PCログ監視ツールだけでは内部統制は完了しない。解体新書でも述べたが、内部統制で必要なのは業務プロセスの正当性を証明することであり、業務プロセスはクライアントPCのログだけでなく、アプリケーションサーバやデータベースサーバの操作ログも管理できなくてはならない。この場合はPCログ監視ツールに加え、各システムが出力するログを統合して管理するログ統合管理ツールも必要になる。それらのコストも踏まえて、製品選択をしたい。
 また労務管理に使いたいというのであれば、端末の使用時間はもちろん各アプリケーションの使用時間までを記録するツールが選択候補となる。PCログ監視ツールを導入して何をしたいのか、まずそこを明らかにすることが選択のポイントの第一歩となる。

図2 分析ツールを使えばどんな作業をしているかも一目で分かる
図2 分析ツールを使えばどんな作業をしているかも一目で分かる
(資料提供:ラネクシー)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

PCログ監視ツール/決定!PCログ監視ツール選びの10ヵ条」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCログ監視ツール」関連情報をランダムに表示しています。

PCログ監視ツール」関連の特集


中堅・中小企業では備えなければ取引先からの発注が止まるかもしれないと導入が急がれている「PCログ監視…



PCの操作履歴を取得できる「PCログ監視ツール」。情報漏洩対策として導入した企業も多いとか…。Web…



不況下におけるコスト削減努力とコンプライアンス実現のための運用管理徹底との板挟みに悩む中堅中小企業に…


「統合ログ管理」関連の製品

Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】 統合ログ管理「LogRevi(ログレビ)」 【インテック】 ITシステム変更管理ソフトウェア Netwrix Auditor 【ラネクシー】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。 ログの種類をいくつ増やしても追加ライセンス不要!様々なログの取り込み実績あり!
大量のログ保管、高速検索、自動レポーティング!突合せ作業の自動化も実現。
ネットワーク上に蓄積されたActive Directoryやファイルサーバなどの様々な変更ログを一元管理し、セキュリティ情報や稼働情報などのレポートを自動生成。

「統合ログ管理」関連の特集


機密情報はいつの間にやら漏れているのが現状です。漏れたことに気付かないことすら多々あります。ご用心!



今回の後編では「ログの取得、管理方法」や「ログ取得後の問題点」「問題発見の有無とその内容」などが明ら…



2009年度の市場規模が、前年比23.5%増の42億円であった「統合ログ管理ツール」。同製品の市場占…


「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PCログ監視ツール/ 決定!PCログ監視ツール選びの10ヵ条」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PCログ監視ツール/ 決定!PCログ監視ツール選びの10ヵ条」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002934


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ