IDを統合管理!アイデンティティ管理特集!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしく学べる 図解でわかるIT製品入門

IDを統合管理!アイデンティティ管理特集!


 「自分の担当分野しか知らない」なんてことはなかなか言えない情報システム担当者。まったく関係ない分野の製品も一応は押さえておきたい…でも、じっくり勉強する暇はない!というアナタのために、様々な分野の製品をアニメーションで簡単に解説。今回のテーマは「アイデンティティ管理ツール」。ユーザの追加や抹消、アクセス権限の変更などを適切に行う「アイデンティティ管理ツール」とは何か、簡単な動画で解説する。また、もっと詳しく知りたい場合は、IT製品解体新書の「アイデンティティ管理ツール特集」でツールが必要とされる背景や基本機能、導入メリットなどを詳しく解説している。ぜひそちらも参考にしていただきたい。

アイデンティティ管理ツール

アイデンティティ管理ツールとは何か?

 アイデンティティ管理ツールとは、企業システムのユーザ追加や抹消、アクセス権限の変更などを適切に行うためのツールだ。アイデンティティ管理サーバに企業の人事情報を集約し、アクセス権限と紐付けてユーザのID/パスワードを一元管理できる。ユーザが各業務システムにアクセスすると、業務システムはアイデンティティ管理サーバのID/パスワードと一致するかどうかを確認し、最終的にユーザのアクセス可否を判定する。また、人事異動やシステム変更があっても、役職などのユーザ属性とアクセス権限が一致した「同一性」を保つことが可能だ。
 それでは、「アイデンティティ管理ツール」の基本から押さえていこう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

アイデンティティ管理ツール/IDを統合管理!アイデンティティ管理特集!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アイデンティティ管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

アイデンティティ管理ツール」関連の特集


今回は、表層的な利便性改善をはるかに超えるSSOの導入価値と、その仕組みを基礎からガッツリご紹介しま…



内部統制の不備をなくす上で、IT統制への取り組みは重要なポイント!その要となるアイデンティティ管理の…



“内部からの情報漏洩対策”連載第2弾は「アクセス制御」に注目。システムやワークフロー上でポリシー外の…


「ID管理」関連の製品

特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTソフトウェア】 ID管理ソリューション 結人・束人 【インテック】 プロビジョニング管理システム「D-PLAMS」 【ディライトテクノロジー】
ID管理 ID管理 ID管理
今求められるIT統制に対応でき、管理(ID貸出、パスワード変更、ログつきあわせ、ID棚卸等)を自動化できる特権ID管理製品。人手作業は利用申請・承認、点検結果確認となる システムごとに存在するID情報の一元管理を実現する。異なるシステム間のデータ同期に加え、ID情報のライフサイクルを管理し、煩雑なID管理業務の負担を軽減する。 アカウント管理のニーズに柔軟に応えるID管理パッケージ。データのコード体系を選ばず、ほぼすべてのシステムと連携できる。オンプレミスまたはクラウドサービスで提供。

「ID管理」関連の特集


 日本オラクルは、クラウド普及に伴って重要性が高まるアイデンティティー(ID)管理を、オラクルのクラ…



過去、企業の多くが辛酸をなめたと言われるアイデンティティ管理ツールの導入。導入前に知っておくべき留意…



 最近のIT業界は「クラウド」の話題で持ちきりであるが、H/WやS/W、サービスがどこにあろうと、「…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アイデンティティ管理ツール/ IDを統合管理!アイデンティティ管理特集!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アイデンティティ管理ツール/ IDを統合管理!アイデンティティ管理特集!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002914


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ