この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

量販店売れ筋レポート2月号

ヨドバシ・ドット・コム×キーマンズネット


最新ITゲキ売れ5 −液晶ディスプレイの巻―

2009/02/25


ヨドバシ・ドット・コムの協力のもと、IT製品の最新トレンドを踏まえ、量販店での売れ筋商品を徹底分析するウェブマガジン「最新ITゲキ売れ5」。2009年2月号では、液晶ディスプレイを取り上げる。昨年秋から始まった世界経済の停滞にともなって、北米市場を皮切りに液晶テレビの価格が大幅に下落したことは、ご存知のことと思う。 チューナーの有無を除けば、ほとんど液晶テレビと同じ機能を持つ液晶ディスプレイも、テレビ価格の下落にシンクロして大きく価格を下げているという。IT環境の要となるインターフェースである液晶ディスプレイだが、圧倒的に購入しやすくなった今、どのような製品がゲキ売れしているのか、早速見てゆくこととしたい。

*表示価格は2009年2月23日時点のものであり、変更の可能性があります。最新価格はヨドバシ・ドット・コムでご確認ください。

売れ筋トレンドを読む

地上波デジタルチューナーなどを搭載していない「純粋な」液晶ディスプレイであることを条件に集計した今回のランキングだが、結果はアイ・オー・データ機器とAcerの2強独占という形になった。

売れ筋のなかでも目立っているのが、フルHDの1980×1080画素のパネルを採用した製品。フルハイビジョンというと高級品という印象がまだまだ強いと思われるが、今回ランクインした製品は、その印象を拭うに十分すぎるほど価格がこなれている。この価格の急激な下落にともなって、メーカーは体力的に苦しい局面ではあるものの、店頭でもネットでも液晶ディスプレイの売れ行きは、極めて好調だという。

フルHD、ワイド画面が標準化

縦横比率4:3のスクエアから16:9のワイド画面へと、この数年の間に、PCのディスプレイは大きな変化を迎えている。さらに細かい変化として、同じワイド画面でも1440×900画素や1920×1200画素など、16:10という比率を持つ液晶ディスプレイが去年の前半までは主流だったのだが、秋以降はフルHDの1920×1080のディスプレイが急増している。

これは、地上波デジタルやブルーレイなどのハイビジョンコンテンツを、上下に黒帯などを出さずに全画面表示できるというユーザサイドのメリットから採用されていることはもちろんなのだが、もう1つ、パネルベンダにとっても利点がある。圧倒的に出荷数の多いテレビ用液晶との使い回しが可能になって、一層のコストダウンが可能になるし、製造においても、マザーガラスからカットする効率がよく、1枚のマザーガラスからより多くの液晶をカットできるため、コスト効率が良いのだという。

ビジネスの現場においても、ワイド液晶は使ってみると思いのほか便利なことが多い。参考資料と作成中のファイルを並べて作業できたり、ちょっとした調べ物にウェブブラウザを開いておいたり、ワイド画面なら、縦長のウィンドウ2枚を、素直に横に並べて開いておくことができるのだ。

コストパフォーマンスに優れたコンパクトワイド アイ・オー・データ機器「LCD-AD191XB3」

アイ・オー・データ機器は、液晶ディスプレイの市場で価格競争においても「勝負」を続けている数少ない日本企業のひとつである。台湾や韓国のメーカーが激しい安売り攻勢を仕掛けてきているなか、液晶ディスプレイのラインナップを大幅に整理するメーカーや、なかば撤退に近い形になっているメーカーが少なくないのだ。

本製品は、1440×900画素のパネルを採用した16:10の液晶ディスプレイで、圧倒的なコストパフォーマンスと日本製の信頼感がなによりの特徴だといえるだろう。PC周辺機器の老舗だけに、アフターサービスにも不安がないし、法人でのまとめ買いにも最適の製品に仕上がっているといえる。海外メーカーの値下げ圧力に屈せず健闘するアイ・オー・データ機器が、ローコスト19型ワイド液晶で見事ゲキ売れ1を獲得した。

ハイコストパフォーマンスな24型ワイド&フルHDディスプレイ Acer「H243Hbmid」

今回のランキングをみて、ゲキ売れ取材班一同が異口同音に発したのは「安い!」の一言。少し前まで液晶ディスプレイは、3万円はするものだった。現に前回2006年にゲキ売れ5で液晶ディスプレイを特集した際の5製品は2万9800円〜5万9800円だったのだ。かといって、今回の5製品が機能性能において劣っているわけではない。というより、むしろ遥かに高性能になっているのだ。24型ワイド液晶、フルHDパネルを搭載した本製品は、数年前の感覚ならば十万円を切るとは到底考えられなかったスペックを備えている。

2006年のランキングは、全ての製品が1280×1024画素のSXGAで揃うという状況だったのだが、フルHDの1920×1080画素はSXGAの約1.6倍もの広さがあるのだ。もはや次元の違う環境になったといっても過言ではないだろう。Acerから昨年11月に発売されたばかりの本製品。従来の感覚なら大型高解像度の高級ディスプレイにして、今や、「誰にでも手が届く」ローコストフルHDディスプレイとして、好調に売れ行きを伸ばしている。

1280×1024画素SXGA、スクエア画面のスタンダード アイ・オー・データ機器「LCD-AD195VB」

スクエアからワイドへの移行が急速に進んでいるなか、スクエアタイプの正統派SXGAの本製品が、ある意味時代に逆行するかのようにゲキ売れ3に入ってきた。前述したとおり、2006年ならば売れ筋の中心だったSXGAの本製品だが、価格は約3分の2にまで下がり、お買い得感は極めて高い。

また、ワイド画面の使いやすさは先に述べたとおりなのだが、まだまだCADや3DCGなどのプロ用アプリケーションなどではSXGAを標準インターフェースとするものも少なくない。また、ワイド型はその性質上、デスクの占有面積を表示情報量に比してより多く取ることも事実なのだ。1440×900のWXGA+とSXGAの情報量は、ごくわずかだがSXGAのほうが多い、にもかかわらずSXGAの方が10%以上も幅は少なくて済む。またスペース効率のほかにも、ノートPCの外部出力や一世代前のPCにはワイドに対応していないものも少なくない。まだまだSXGAを選ぶ理由も少なからず存在するのだ。

省スペースかつフルHDの21.5型ワイド Acer「H223HQbmid」

現在入手できるフルHDの液晶ディスプレイで最小のサイズは21.5型ワイドであり、2008年11月にAcerから発売された「H223HQbmid」はこのジャンルのトップを走る製品である。画素数が多く、かつコンパクトとなると、解像度が高すぎて小さな文字が読みづらくなるのではないか、と懸念される方も多いのではないだろうか。しかし、実際にはモバイルノートの液晶画面のドットピッチ(一画素あたりの大きさ)が0.24mm前後なのに対して、これら21.5型ワイドのドットピッチは0.248mmだから、むしろ若干大きく表示されるぐらいなのだ。

モバイルノートPCを常用しているユーザであれば、21.5型ワイド、フルHDの画面は物理的に慣れたインターフェースがより広くなる感覚で使用できると思ってよいはずだ。ノートPCの外部出力を使ってデュアルモニタ環境を構成するのにも、解像度が近いほうが違和感がなくてよいだろう。最もローコストな21.5型ワイドは、手軽に省スペースなフルHD環境が欲しいユーザなら是非検討すべき製品ジャンルだろう。

19型ワイド液晶 Acer「X193Wbd」

先にも書いたばかりで恐縮なのだが、昨年の後半以降の液晶ディスプレイの価格の下がり方には驚かざるを得ない。07年11月に登場した本製品は、発売時点ではおよそハーフHDの解像度を持つハイビジョン対応の19型ワイド液晶ディスプレイとして、2万円台前半で流通していた。この登場時の価格も十分インパクトのあるものだが、発売後一年を経た今では、さらに3割以上安価になっているのだ。1440×900画素の表示領域を40センチ強の横幅で得られるのは、HDコンテンツと無縁なビジネス環境においてもメリットは大きい。もちろん、価格面での購入しやすさも大きな魅力だろう。大量生産の液晶パネルは、品質においても価格においても、競争の激しいテレビ市場を反映しているので、安かろう悪かろうの法則には当てはまらない。液晶ディスプレイの標準性能が大きく向上しつつある今、気軽な買い替えニーズに対して、失敗のない選択肢を提供する本製品が、ゲキ売れの5番手にランクインしてきた。

ゲキ売れ5ランキング

2009年1月16日〜2009年2月15日の1ヵ月間、ヨドバシカメラ全店およびヨドバシ・ドット・コムで最も売れた「液晶ディスプレイ」上位5製品はこれだ!

(情報提供:ヨドバシカメラ)

1位 ゲキ売れランキング

LCD-AD191XB3 [19型ワイド 液晶モニタ デジタル/アナログ接続 ブラック]

LCD-AD191XB3 [19型ワイド 液晶モニタ デジタル/アナログ接続 ブラック]

メーカー:アイ・オー・データ機器

価格15,800円 (2009年2月23日時点)

2位 ゲキ売れランキング

H243Hbmid [24型ワイド 液晶モニタ アナログ/デジタル接続]

H243Hbmid [24型ワイド 液晶モニタ アナログ/デジタル接続]

メーカー:Acer

価格:29,800円 (2009年2月23日時点)

3位 ゲキ売れランキング

LCD-AD195VB [19型 デジタル/アナログ接続 スピーカー搭載 液晶モニタ ブラック]

LCD-AD195VB [19型 デジタル/アナログ接続 スピーカー搭載 液晶モニタ ブラック]

メーカー:アイ・オー・データ機器

価格:18,700円 (2009年2月23日時点)

4位 ゲキ売れランキング

H223HQbmid [21.5型ワイド 液晶モニタ アナログ/デジタル接続]

H223HQbmid [21.5型ワイド 液晶モニタ アナログ/デジタル接続]

メーカー:Acer

価格:価格:22,800円 (2009年2月23日時点)

5位 ゲキ売れランキング

X193Wbd [19型ワイド液晶モニタ デジタル/アナログ接続 ブラック WXGA+対応]

X193Wbd [19型ワイド液晶モニタ デジタル/アナログ接続 ブラック WXGA+対応]

メーカー:Acer

価格:価格:17,800円 (2009年2月23日時点)


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

液晶ディスプレイ/液晶ディスプレイの巻(2月号)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「液晶ディスプレイ」関連情報をランダムに表示しています。

液晶ディスプレイ」関連の製品

限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】
Windows
ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体

液晶ディスプレイ」関連の特集


昔、映画や漫画でみた近未来の技術が、一般の家庭で体験できる日もそう遠くないかも知れません。立体映像放…



普通のPCと液晶モニタにプラスアルファでホログラムが実現しちゃう?シンプルな装置で意外な効果にビック…



受付を無人化することでコスト削減の目的を果たす「無人受付システム」。時代とともに進化する同製品の最新…


「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

液晶ディスプレイ/ 液晶ディスプレイの巻(2月号)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「液晶ディスプレイ/ 液晶ディスプレイの巻(2月号)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002895


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ