この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

量販店売れ筋レポート1月号

ヨドバシ・ドット・コム×キーマンズネット


最新ITゲキ売れ5 −キーボードの巻―

2009/01/28


ヨドバシ・ドット・コムの協力のもと、IT製品の最新トレンドを踏まえ、量販店での売れ筋商品を徹底分析するウェブマガジン「最新ITゲキ売れ5」。2009年年初を飾る1月号では、キーボードを取り上げたい。キーボードは、マウスとならんで、ビジネスの現場で最も触れる時間の長いインターフェースのひとつだが、メカニカルなスイッチの集合体のため消耗品としての側面も備えている。快適なオフィス環境を実現するために、キーボードの定期的なメンテナンスと更新は必要不可欠だといっても良いはずだ。技術的には「枯れた」製品ジャンルだけに、市場の評価が品質に直結していると考えられるキーボードだが、果たして、どのメーカーの、どんな製品が量販店でゲキ売れしているのか、早速見てゆくこととしたい。

*表示価格は2009年1月26日時点のものであり、変更の可能性があります。最新価格はヨドバシ・ドット・コムでご確認ください。

売れ筋トレンドを読む

今回のランキング抽出条件は「キーボード単品であること」。つまり、マウスとセットになっているような製品を除き、色違いをまとめてシリーズごとに集計を行った。ランクインした5製品の価格帯は約1000〜3000円で、ロープライスな製品がゲキ売れの中心を担っていることがわかる。4メーカーに分散したランキングの様子を見ると、成熟した製品ジャンルながらも、市場は未だ群雄割拠といった感じで、活気を失っていない印象だ。

また、5製品中4製品までがテンキー付のオーソドックスなUSB接続のフルサイズキーボード。エルゴノミクスデザインやワイヤレスなどの付加価値の付いた製品はいまだマイナーな位置に留まっているといえそうだ。

キーボード選びのポイントは?

ノートPCを普段使っている方なら、ストローク(キーの押し込み深さ)の浅いキーボードに慣れてしまって、たまにデスクトップマシンのキーボードを使うと、深く柔らかいキータッチに戸惑ってしまう経験をお持ちではないだろうか。こうしたことが背景にあるのか、今回のランキングにはノートPCで一般的なストロークの浅いパンタグラフ方式を採用するキーボードが複数ランクインしてきている。

現在普及しているキーボードのほとんどは、デスクトップPCで一般的なメンブレン方式かノートPCに多いパンタグラフ方式のどちらかだ。どちらの方式も薄い膜を3枚重ねたメンブレンと呼ばれるスイッチを利用するが、キーをラバードーム(ゴム製のカップ)で支えるものをメンブレン方式、浅いストロークでもキーが傾かないようX字型の構造で支えるものをパンタグラフ方式と呼んでいる。両方式ともに、ローコストに量産できるのが特長だ。

このほかにも、メカニカル方式や静電容量無接点方式など、優れたキータッチと耐久性から一部のPC上級者から支持を得ている方式があるが、キーの数だけ複雑な構造のスイッチが必要なため、メンブレンを利用するタイプのキーボードと比べコストダウンが難しく高価で、一般的とは言い難い。

今回のランキングは、キーピッチ(キーの間隔)は標準的な19mm、機構はメンブレンとパンタグラフの2方式で揃う形となった。価格もこなれたこれら2方式のキーボードなら、靴や洋服と同じように気軽に、好みに合わせた選択ができるはずだ。

メンブレンとパンタグラフの中間的なタッチで高い汎用性 ロジクール「IK-21シリーズ」

前述したとおり、普及価格帯のキーボードのほとんどはストロークの深いメンブレンか、浅めのパンタグラフに分類することができるのだが、ロジクールのiK-21シリーズはそのどちらとも公表されていない。実際に店頭で触ってみた感触は、ストローク浅めのメンブレン方式といった印象で、ノートPCに慣れているユーザと、デスクトップPCをメインに使用するユーザ、どちらにも違和感のないキータッチだといえる。キーボードにこぼした液体を外に排出するスピルレジスタンス構造を採用しているので、コーヒーなどをこぼしてしまった場合にも壊れにくい設計となっている。インターフェース製品に定評あるロジクールのブランド力と高いコストパフォーマンス、ノートとデスクトップを併用していても違和感のない中庸なつくりが、IK-21シリーズにゲキ売れ1をもたらしたといえるだろう。

ノートPCに近いパンタグラフ方式のコンパクトキーボード サンワサプライ「SKB-SL09シリーズ」

サンワサプライの本製品は、「ノートPCと同じキータッチ」をウリにするコンパクトキーボードである。テンキーなしのキー配列も一般的なスリムノートPCとほぼ同じとなっており、ノートPCのキーボードを使い慣れたユーザには、ピッタリの製品だと言えるだろう。とはいえ、キーひとつひとつにメカニカルな機構を備えるパンタグラフ方式はメンブレン方式よりも必然的に価格が高くなる。デスクトップPC用キーボードの市場において、ノートPC派を重視した製品がゲキ売れ2に入ってくる事実は、コンピュータの標準インターフェースが、デスクトップPCからノートPCへと移りつつあること感じさせる。

パンタグラフ方式のテンキー付フルサイズ バッファロー「BSKBC01シリーズ」

ゲキ売れ3にランクインしたBSKBC01シリーズは、キーストロークの浅いパンタグラフ方式である点では、ゲキ売れ2のSKB-SL09と同じだが、ストロークの深さは、SL09が3.3mm±0.2mmに対して、BSKBC01は2.9mmと若干浅くなっている。このあたりはキーのかたさと併せて好みの問題だろう。大きく異なるのは、テンキーの有無で、ほぼ同一価格であることを考えると、テンキー付である分だけ本製品のほうがお買い得ともいえる。テンキーあり、なし、それぞれ2つのキーボードがゲキ売れ2、3に入ってくることからも、ノートPCに近いキータッチを提供するパンタグラフ方式が着実に支持を集めていることが伺えるだろう。

メンブレン方式のリーズナブルな108キー エレコム「TK-U08FYシリーズ」

ランキング後半の2製品には、どちらもメンブレン方式のローコストなキーボードが入ってきている。千円を切る価格は、企業や教育機関の大量購入に好適なのはもちろんだが、デスクトップPCをメインに使ってきたユーザで、メンブレンの深めのストロークに慣れているなら、それこそ消耗品と考えて、気軽に好きなタッチの製品に買い換えることが可能になってきたといえるだろう。メンブレンのスイッチ機構は3枚の膜とラバードームで構成されるシンプルなものだけに、メカニカルな故障も起こり難いので、普段使っているキーボードの故障に備え予備として買っておくなどの運用も十分考えられる。

109キーに3つのホットキーを備えたメンブレン方式 バッファロー「BSKBU02シリーズ」

メンブレン方式は、パンタグラフ方式やメカニカル方式に比べ、はるかに単純な構造のため、ローコストな製品が多いが、このことは必ずしも品質が劣ることを意味しているわけではない。メンブレンと一口にいっても、ラバードームの材質や形状によってキータッチには様々なバリエーションがあるし、なによりシンプルな構造のため、キートップを全て外して水洗いする、といったことも簡単にできる。バッファローのBSKBU02シリーズは、コストパフォーマンスを重視して必要な機能にスペックを絞り込んだ製品だが、ACPI機能に対応するPower/Sleep/WakeUPの3つのホットキーを備えるなど、使いやすさにも配慮した製品に仕上がっている。

ゲキ売れ5ランキング

2008年12月16日〜2009年1月15日の1ヵ月間、ヨドバシカメラ全店およびヨドバシ・ドット・コムで最も売れた「マウス」上位5製品はこれだ!

(情報提供:ヨドバシカメラ)

1位 ゲキ売れランキング

IK-21[USB接続 108キー クラシックキーボード]シリーズ

IK-21[USB接続 108キー クラシックキーボード]シリーズ

メーカー:ロジクール

価格:1,480円 (2009年1月26日時点)

2位 ゲキ売れランキング

SKB-SL09[USB&PS/2 スリムキーボード テンキー無]シリーズ

SKB-SL09[USB&PS/2 スリムキーボード テンキー無]シリーズ

メーカー:サンワサプライ

価格:2,980円 (2009年1月26日時点)

3位 ゲキ売れランキング

BSKBC01 [USB&PS/2キーボード 109キー]シリーズ

BSKBC01 [USB&PS/2キーボード 109キー]シリーズ

メーカー:バッファロー

価格:2,980円 (2009年1月26日時点)

4位 ゲキ売れランキング

TK-U08FY [USBスタンダードキーボード(日本語108キー)]シリーズ

TK-U08FY [USBスタンダードキーボード(日本語108キー)]シリーズ

メーカー:エレコム

価格:980円 (2009年1月26日時点)

5位 ゲキ売れランキング

BSKBU02 [USB接続 キーボード]シリーズ

BSKBU02 [USB接続 キーボード]シリーズ

メーカー:バッファロー

価格:980円 (2009年1月26日時点)


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーボード/キーボードの巻(1月号)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「キーボード」関連情報をランダムに表示しています。

キーボード」関連の製品

マニュアル・eラーニングコンテンツ 自動作成ソフト「Dojo」 【テンダ】 ビジネスWebメールソリューション「Active! mail」 【クオリティア】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】
オフィスソフト 電子メール データセンター運用
マニュアルを作成したいアプリケーションを操作するだけで、Word、Excel、PowerPoint、DHTML、HTML5など様々な形式のマニュアルを自動作成するソフトウェア。 Webブラウザ上でメールを送受信するAjax採用Webメールソフト
◎安全/利便/操作性を兼備
◎メールサーバに対して画面表示用のゲートウェイとして働き、利用環境を選ばない
従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤

キーボード」関連の特集


数年前から製品が投入されていたものの、導入が進まなかったディスクレスPC。最近では、セキュリティ対策…



次世代クライアントの候補の1つとして注目を集めている「シンクライアント」。方式とその特徴、最新事情ま…



遠隔地同士で人間活動や環境を再現する臨場感研究の一つ「温熱感覚通信」。ITにぬくもりを持ち込む新たな…


「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

キーボード/ キーボードの巻(1月号)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーボード/ キーボードの巻(1月号)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002894


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ