この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載日 2009/02/20
金曜Blackピット 〜世界の“面白ニュース”つまみ食い編〜

登場人物紹介

金曜Black★ピット!気になるその登場人物をちょっとだけご紹介します♪
ブラックピット

ブラックピット

NAME

ブラックピット(本名非公開)

AGE

35(独身)

所属

某企業SE(今年で5年目)

その他

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ。(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった。)愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X

上司X

NAME

上司X(本名なぜか非公開)

AGE

45

所属

某企業システム部長(かなりのITベテラン)

その他

中学生の時に秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい。)人懐っこい×面倒見が良い性格。

20th Lap 言い訳無用!? 国家代表の大失態を防ぐツールとは?
 春一番が吹いて暖かくなったかと思いきや、冬将軍が再到来したり…。周りには風邪っぴきの人も多くいたりして、なんだか体調を崩しそうな今日この頃だな。そういえば鼻がムズムズしてるが…俺は俺自身が「花粉症」とは絶対に認めんぞ。
しかし、こう調子がすぐれないと、全然集中できずにタイプミスが多くなって困るんだよなぁ。

 タイプミスと言えば、最近イギリス内閣の「学校・児童担当閣外相」のサイトの書き込みが、あまりに綴り間違いが多くて話題になっているらしい。まぁこっちは「スペルミス」だな。
この閣外相、名門として有名なケンブリッジ大学を卒業しているというのだが、指摘された間違いは、「maintainence」(正:maintenance)、「acheiving」(正:achieving)、「foce」(正:force)、「convicned」(正:convinced)などなど…結構初歩的なものから数多くあるらしい。イギリスの大衆紙では、閣外相に劣等生帽子をかぶせた合成写真が掲載されたり…と、結構な話題になっていたみたいだなぁ。

 事前チェックに役立つ機能といえば、最近の変換システムにはスペルチェック機能とかもあるわけだから、使いこなすことも大切だな。例えばATOK2009は、日本語入力システムなのに、リアルタイムでスペルチェックしてくれる英語入力支援機能っていうのが搭載されている。他にも、ぴったりの表現を探せる「連想変換」や、四字熟語の誤りを指摘してくれる機能、敬語の使い方の詳細な解説もしてくれたり…と至れり尽くせりなんだそうだ。一字の間違いも致命的になってしまう新聞社などでは、結構前から校正支援システムも導入されていたようだが、こう便利な機能をつけているとなると、我々の日常業務にも活躍しそうだな。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

金曜Black★ピット/ 失態の世界配信を防ぐツール!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「金曜Black★ピット/ 失態の世界配信を防ぐツール!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「金曜Black★ピット」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30002888



このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ