この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

文書管理

2008/07/29


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、文書管理のシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、文書管理ツール市場では、2006年下期より立ち上がった内部統制需要の影響により、大規模向け市場の拡大が続いている。また、中堅中小向け市場は、文書の保管ニーズに支えられているほか、内部統制によるコンプライアンス対応需要の拡大も予測されている。
 2008年度の市場規模は、数量ベースで前年対比16.9%増の7600本、金額ベースで16.5%増の148億円と見込まれている。その後2009年から2013年まで、数量/金額とも約7〜15%ずつ増加すると予測される。
 市場占有率を見ると、様々な企業が参入しており、金額ベースでは“その他”が過半数で多くの企業が拮抗している。数量ベースでは、部門単位や中小規模向け製品を持つ2社がそれぞれ約40%/約25%を占めている。大規模向け製品では、全社適用としての導入が増加し、新規ライセンスに加え、サポート/トレーニングやSI構築による収益が拡大している。
 今後については、大企業では内部統制対策として業務プロセスの文書化が進んだことで、これからITでの効率化に向けた投資が高まると見込まれ、文書管理ツールは監査に対する証拠/証跡を正確に開示できる仕組みとして需要が高いとみられる。また、情報活用/共有のための企業ポータルとしての需要も高まっており、EIP/グループウェアとの連携などにより、個々の社員が求める情報へのアクセス時間を短縮する機能強化が進むと予測されている。

文書管理シェア

文書管理シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

文書管理/「文書管理」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

文書管理」関連の製品

エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 【ハイランドソフトウェア】 MasterControl Documents 【マスターコントロール】
CMS CMS 文書管理
オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 適切なQMSに必要な業務の効率化を支援するソリューション。その中心となる文書管理向けソリューションは、様々な規制要件への対応と効率性を向上させる。

文書管理」関連の特集


生体情報を用いた生体認証は、なりすまし・偽造を本当に見抜けるのか?また、入退管理、PCログインなど、…



今や米国防総省や司法省も利用している?社内ユーザのみならず社外の関係者まで対象を広げたコラボレーショ…



2013年度、139億円超となった文書管理ツール市場。今後、中堅・中小企業向けの実績拡大が期待される…


文書管理」関連のセミナー

デスクネッツネオ 他社グループウェアとの比較体験セミナー 【主催:ネオジャパン/共催:ウイズシステム】 注目 

開催日 4月21日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

満足度No.1グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」のポイントを、他社提供のグループウェアと比較をしながらご紹介するセミナーです。1人…

Microsoft Office 365 活用セミナー 【ネクストセット】 締切間近 

開催日 3月13日(月)〜3月14日(火),3月29日(水)〜3月30日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

「クラウドを導入したいが何を選べばいいのか?」「Office 365とG Suite(旧名:Google Apps) は何が違う?」グループウェア、メールシステ…

SDL Trados Studio Basic 3 「翻訳メモリの作成と管理」 【SDLジャパン】  

開催日 4月11日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

2017年の新ウェビナーシリーズである「SDL Trados Studio Basic」の3回目の開催についてお知らせします。今回は、翻訳メモリの作成方法と管理…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

文書管理/ 「文書管理」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「文書管理/ 「文書管理」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002816


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ