2大潮流を徹底解説!次世代ルータ大特集

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

2大潮流を徹底解説!次世代ルータ大特集

2008/12/22


 本社と支店・営業所などの各拠点をネットワークで接続し、そこに流れるデータを中継する役割を担うルータ。1986年に商用製品が登場して以来、ルータは多くの企業で導入されており、ルーティングなど基本的な機能は既に枯れたものとなっている。しかし、昨今のセキュリティニーズの高まりにより、全国に散らばる拠点に設置されるローエンド(廉価な)ルータには様々な機能が搭載され始めており、次世代ネットワークの呼び声高いNGNや携帯電話の広帯域化にともなって広がってきた「モバイルルータ」など新しい話題も登場している。そこで、イマドキのルータが持っている基本機能をしっかりと抑えながら、ルータにまつわる最新動向を詳しく見ていきたい。

ルータ

※「ルータ/2大潮流を徹底解説!次世代ルータ大特集」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ルータ/2大潮流を徹底解説!次世代ルータ大特集」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

ルータの選び方ガイドへ


1

ルータを解体しよう!

1-1

ルータの基礎知識

■ルータとは

 ルータは、OSI参照モデルにおけるネットワーク層(レイヤ3)レベルでパケットの中継を行う装置で、論理アドレスであるIPアドレスをもとにデータの配送を行う。この処理のことを「ルーティング」といい、ルータ内に保持されたルーティングテーブルを参照することで宛先を認識して配送する。 
 パケットの中継を行うものには、物理層レベルで中継を行うリピータやハブ、データリンク層(レイヤ2)レベルで中継するブリッジ、そして、ポートごとにブリッジ機能を持ったスイッチなどがある。中でもスイッチには、データリンク層で機能するL2スイッチやルータと同様のネットワーク層で機能するL3スイッチがある。専用ASICによるハードウェア処理を行うL3スイッチに対して、ルータはISDNや高速デジタル専用線など豊富なWANインターフェースを備えており、高度な処理をソフトウェアベースで行う製品だ。

図1 ルータの外観とインターフェース
図1 ルータの外観とインターフェース
(資料提供:シスコシステムズ)
■ルータの分類と一般的なシステム構成

 ルータは、前述した通りパケットの中継を行う装置だが、その役割によって呼び方が異なっている。例えば、通信事業者や企業ネットワークの中核を担うハイエンドルータや、一般家庭・SOHOで使われているブロードバンドルータなどだ。機能的な役割やパフォーマンス性能の違いは多少あるものの、IDC Japanでは価格を軸に呼び名を規定している。

表1 ルータ区分
表1 ルータ区分
図2 一般的なシステム構成例
図2 一般的なシステム構成例

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ルータ/2大潮流を徹底解説!次世代ルータ大特集」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ルータ」関連情報をランダムに表示しています。

ルータ」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【プレイングネットワーク】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】
ホスティング 認証 検疫
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)

ルータ」関連の特集


 前回に続きIPv6ファイアウォールの具体的な機能について見てみよう。



ネットワークを小さな村に見立てLANとMACアドレスの仕組みを寸劇仕立てでわかりやすく解説。LANイ…



ARPとデフォルトゲートウェイを基礎から解説!OSI参照モデルの第2層データリンク層、第3層ネットワ…


ルータ」関連のセミナー

エンジニア向けIPv6基礎技術解説 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 4月25日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: 国内では コンシューマー向けIPv6サービスが提供され始めてから既に数年が経過し、 いよいよこの夏頃から携帯電話の通信網でもIPv6が標準で提供されま…

IPv6ハンズオン〜ネットワーク編〜 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 4月25日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 4万円(税込)

●概要IPv6の実践的な設定ができる技術者の育成を目的にした、 実機(仮想ルータ:NFVI)を利用した基礎的な内容の演習です。 IPv6の主な機能や特徴を説明し…

BGPインターネットルーティング 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 4月27日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万円(税込)

●概要BGPルーティングに関する研修カリキュラムを提供します。 具体的には、ルーティングとは、インターネットへ参加するということ、 パケットが往復する仕組みを解…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ルータ/ 2大潮流を徹底解説!次世代ルータ大特集」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ルータ/ 2大潮流を徹底解説!次世代ルータ大特集」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002814


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ