仮想専用ネットワーク「IP-VPN」簡単アニメ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしく学べる 図解でわかるIT製品入門

仮想専用ネットワーク「IP-VPN」簡単アニメ


 「自分の担当分野しか知らない」なんてことはなかなか言えない情報システム担当者。まったく関係ない分野の製品も一応は押さえておきたい…でも、じっくり勉強する暇はない!というアナタのために、様々な分野の製品をアニメーションで簡単に解説。今回のテーマは「IP-VPN」。専用線やフレームリレーより低価格に仮想閉域網が構築できる「IP-VPN」とは何か、簡単な動画で解説する。また、もっと詳しく知りたい場合は、製品購入ウラづけガイドの「IP-VPN特集」で製品の基本機能から最新情報などを紹介している。そちらもぜひ参考にしていただきたい。

IP-VPN

IP-VPNとは何か?

 IP-VPNとは、通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、拠点間を専用線でつないだようなWANを構築できるサービスのことだ。このIP-VPNは回線を複数企業で共有するため、専用線を持つ場合に比べて利用料が抑えられる。また、ルーティングはIP-VPN網の中で行われるため運用も容易だ。網内では、拠点間でやり取りするIPパケットに自社の通信であることを示すラベルを付与することで、仮想的な専用ネットワークが作られる。
 それでは、「IP-VPN」の基本から押さえていこう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

IP-VPN/仮想専用ネットワーク「IP-VPN」簡単アニメ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

IP-VPN」関連の製品

海外で構築する「SD-WAN」――どうすれば国際閉域網のコスト効率は高まるのか? 【シンガポールテレコム・ジャパン】 閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】 テレビ会議導入で生じる意外な社内格差とは 【NTTコミュニケーションズ株式会社】
WAN高速化 IP-VPN テレビ会議/ビデオ会議
海外で構築する「SD-WAN」――どうすれば国際閉域網のコスト効率は高まるのか? ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。 「効率化が進まない」テレビ会議を導入しても“使えない”ワケ

IP-VPN」関連の特集


2014年度は86万回線、1800億円が見込まれたIP-VPN市場。エントリー型は拡大傾向が続く中、…



「広域イーサネットって何?」と聞かれたら説明できますか?仕組みから他のWANサービスとの違い、最新事…



ダイヤルアップやスタンダード型IP-VPNなどのリプレイス需要を獲得することで順調に成長している同製…


「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IP-VPN/ 仮想専用ネットワーク「IP-VPN」簡単アニメ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IP-VPN/ 仮想専用ネットワーク「IP-VPN」簡単アニメ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002787


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ