第14回 いまさら聞けない!メールの仕組み

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT担当者の必須知識が身につく 初級ネットワーク講座

第14回 いまさら聞けない!メールの仕組み

2008/12/09


  ここ10年で、日常生活に欠かせない通信手段としてすっかり定着した電子メール。今回はインターネットの主な用途である、この電子メールのやりとりの基本について説明する。メールを転送するプロトコルであるSMTP、メールサーバのメールボックスに届いたメールを取りにいくPOP3やIMAP4などのプロトコルについて説明する。

電子メールの仕組み

※「電子メールの仕組み/第14回 いまさら聞けない!メールの仕組み」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「電子メールの仕組み/第14回 いまさら聞けない!メールの仕組み」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

電子メールはどう送られるのか?

 Eメールとも呼ばれる電子メールは、一般にインターネットを代表とするIPネットワーク(プロトコルIPを用いているネットワーク)を介した私信のやり取りをいう。文章(テキストデータ)のほか、画像・動画・音声・表計算データ、プログラムなどのバイナリデータも、添付ファイルとして送信することができる。また、HTML形式のメールを送信すれば、Webブラウザのような表示も可能だ。また、Webブラウザを使って送受信ができる電子メールもある。

 電子メールのやり取りには、メールサーバが必要で、メール転送プロトコルSMTPのほか、メールサーバのメールボックスに届いたメールを取りにいくPOP3IMAP4などのプロトコルが用いられる。
  SMTPとは、Simple Mail Transfer Protocolの略。その名の通り、Mail=電子メールをTransfer=転送するProtocolで、ポート番号は"25"である。
 POP3とは、Post Office Protocol の略で、ポート番号は"110"である。IMAP4とは、Internet Message Access Protocol の略で、ポート番号は"143"である。
 いずれもメールサーバのメールボックスに蓄積された電子メールを取り出すプロトコルで、「ラスト・ワン・ホップ・プロトコル」とも呼ばれる。

 電子メールは、下記図1のように送信側から1つ以上、いくつかのメールサーバを経由して受信側に到達する。

図1 電子メールの流れ
図1 電子メールの流れ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

電子メールの仕組み/第14回 いまさら聞けない!メールの仕組み」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子メールの仕組み」関連情報をランダムに表示しています。

電子メールの仕組み」関連の特集


暗号技術はもとは軍事技術として開発されたもの。実在したトンデモ暗号から、現在使われている暗号や認証を…



ネットショッピングや重要書類のやりとりに不可欠の電子証明書。パケットをみながら電子証明書とSSLの仕…



遠隔地間の通信が可能な背景には、通信事業者が提供するネットワーク「WAN」がある。各種WANサービス…


「電子メール」関連の製品

どのスタッフでも迅速・高品質なメール問い合わせ対応をする方法 【ラクス】 ECサイトの売上を左右するメール対応、印象アップのポイントは? 【ラクス】 「Outlook」の機能を手軽に拡張――添付ファイルをワンクリックで圧縮・暗号化 【テックインフォメーションシステムズ】
電子メール 電子メール 電子メール
メール接客で顧客をファン化、どのスタッフでも迅速・高品質な対応をする仕組み ECサイトの売上を左右するメール問い合わせ対応、印象アップのポイントは? 「Outlook」の機能を手軽に拡張――添付ファイルをワンクリックで圧縮・暗号化

「電子メール」関連の特集


強い組織を作るには「SMAC」を念頭に置いたコミュニケーション基盤が重要に。そのためのポイントをアナ…



マイナンバー導入に際し、最も気になるトピックの1つが「マイナンバー収集方法」である。法施行後まず最初…



 マイナンバーの提供とは、「法的な人格を超える特定個人情報の移動」を意味します。法令上認められる場合…


「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

電子メールの仕組み/ 第14回 いまさら聞けない!メールの仕組み」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「電子メールの仕組み/ 第14回 いまさら聞けない!メールの仕組み」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30002784


IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ