この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT担当者の必須知識が身につく 初級ネットワーク講座

第13回 HTTPの仕組みとブラウザ

2008/11/11


 「インターネットする」という言葉はもはや一般用語としてすっかり定着した。日々の「インターネット」の主な用途は、「Webページの閲覧」と「電子メールのやりとり」である。そこで今回は、「Webページの閲覧」のためのプロトコルであるHTTPについて説明する。あわせてセッション維持や利用者情報の収集などに使われるクッキーと、その安全な使い方についても説明する。

HTTP

※「HTTP/第13回 HTTPの仕組みとブラウザ」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「HTTP/第13回 HTTPの仕組みとブラウザ」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

HTTPを徹底理解!

1-1

HTTPとは

 HTTPは、HyperText Transfer Protocolの略で、HTML(HyperText Markup Language)で記述されたハイパーテキストをはじめ、XML(eXtensible Markup Language)で記述されたデータ、JavaとXMLで動作するアプリケーション、画像・動画・音声・表計算データ・ワープロデータ・プログラムなどのバイナリデータが転送可能なプロトコルである。RFC4616で定義されており、通常はポート番号80のTCPコネクションを利用する。
 HTTPのサーバのことを一般的にWebサーバ、またはWWWサーバと呼ぶ。クライアントでは、HTTPから送られてきたWebページを閲覧するためにブラウザを用いる。
 HTTPというプロトコルは、1度クライアントがサーバに要求を出してサーバが応答すると、サーバはすべてのデータを一方的にクライアントに送信して、コネクションを切断する。サーバはクライアントの状態を保持していない。例えば、ブラウザで、あるWebページを途中まで読み込んでいたとしよう。いったん「中止」ボタンをクリックして「再読み込み」、または「更新」ボタンをクリックすると、Web画面の最初から表示しなおす。これを「ステートレスなプロトコル」と呼ぶ。
 一方メールの場合、例えば5通メールが届いていて3通目まで読み込んだとする。いったん「中止」ボタンをクリックして「受信」ボタンをクリックすると、4通目から読み込み始める。つまり、メールサーバはクライアントが3通目まで読み込んだことを確認しているのである。これを「ステートフルなプロトコル」と呼ぶ。
 そのため、ネットショッピングのようにWebサーバとクライアントの間で、何度もデータのやりとりが必要な場合、Webサーバはクライアントとのやりとりの状態を管理しなければならない。HTTPというプロトコルは、「ステートレスなプロトコル」なので、1つのコネクションで、クライアント→Webサーバ→クライアント、という一往復の会話しかできない。そこで一連のやりとりを管理するための「セッション管理」の概念が必要となる。
 人間の会話に例えると「◎◎さんと、いつ、どこまで話をしたか」をメモに残し、次の会話に備える。「セッション管理」の1つの手法として、後で詳しく説明する「クッキー」が用いられる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

HTTP/第13回 HTTPの仕組みとブラウザ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「HTTP」関連情報をランダムに表示しています。

HTTP」関連の製品

ワークスタイル変革をモバイルノートPC化で、製品選びを紹介 【レノボ・ジャパン株式会社】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】 ペーパーレス会議システム「SONOBA COMET」 【CIJ】
ノートパソコン MDM ファイル共有
ルネサス エレクトロニクスの大改革:PCをグローバル統一に一斉移行したメリット スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。 参加者のいずれか1台のタブレット端末(iPad)を“発表者”として、資料を共有できるペーパーレス会議システム。

HTTP」関連の特集


 こんにちは。Webマーケティングを担当している長野です。本コラムでは「本気で仕事の生産性を高めるに…



多くの企業で導入し始め、手軽にコミュニケーションを行う手段として広く認知されているWeb会議。今回は…



PC持ち出し厳禁が情報漏洩対策なのはわかるけど、もっと柔軟に運用できないの?そんな不満にお答えする、…


HTTP」関連のセミナー

Office 365/Skype for Business会議ソリューションセミナー 【主催:住友商事マシネックス】 注目 

開催日 1月27日(金),1月27日(金),2月3日(金),2月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、様々な企業で「ワークスタイル変革」や「テレワーク」等のキーワードに対する関心が高まっています。そんな中、Microsoft社が提供する「Office 36…

マーケティング・テクノロジーフェア2017(第5回) 【UBMジャパン】 注目 

開催日 2月14日(火)〜2月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

第5回目を迎える本年の開催は「Create a new market」をテーマに過去最大となる約100の講演と約300製品・サービスが出展する展示会を同時開催。…

“Excelでどこまでできるか”「StiLL」体験セミナー 【アイエルアイ総合研究所】  

開催日 2月7日(火),2月21日(火),3月7日(火),3月7日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Excelプラットフォームプログラム開発ツール『StiLL』のプログラム作成体験セミナーです。システム化ソリューション実現を “Excelと開発ツール「StiL…

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

HTTP/ 第13回 HTTPの仕組みとブラウザ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「HTTP/ 第13回 HTTPの仕組みとブラウザ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30002783


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ