「データ瞬間無効化機能」ってなんだ?!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

「データ瞬間無効化機能」ってなんだ?!

2008/11/05


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは「データ瞬間無効化機能」。まるでマジシャンのように大容量ハードディスクからすべてのデータを一瞬で消してしまう驚きの新技術です!!

データ瞬間無効化機能

※「データ瞬間無効化機能/「データ瞬間無効化機能」ってなんだ?! 」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「データ瞬間無効化機能/「データ瞬間無効化機能」ってなんだ?! 」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

データ瞬間無効化機能とは?

 データ瞬間無効化機能とは、暗号化機能が搭載されているハードディスクドライブ(HDD)に保存されているすべてのデータを1秒以下で無効化することができる機能のこと。富士通が開発した技術である。現在、企業ではPCを廃棄したり再利用したりする際、HDDのデータ消去に膨大な時間とコストを費やしている。たとえば、専用ソフトでHDDの上書き作業(データの完全消去)を行う場合、一般的に320GBのHDDで5時間ほどかかっている。また、強力な磁力(永久磁石)により、HDDなどの磁気記録媒体のデータを短時間(数十秒)で簡単に消去できる「Mag EraSURE」といった製品もあるが、この場合、PCからHDDを取り外すという手間がかかるし、HDDが完全に破壊されるため再使用もできなくなる。(「Mag EraSURE」は、そもそもHDDを再使用できなくするための製品である)
 そこで新たに考え出されたのがハードウェア暗号を活用したデータ瞬間無効化機能だ。これなら、データ消去ソフトを使用する場合と比べて大幅なTCO削減が可能で、HDDの再利用もできる。

このページの先頭へ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 ふとん暖め乾燥機 FD-F06X2  
●A賞:抽選で1名様
 アイロボット ロボット掃除機 ルンバ875A 
●C賞:抽選で1名様
 ケルヒャー高圧洗浄機 K 2 クラシック プラス 
●D賞:抽選で1名様
 選べる宿泊ギフト(とっておきの宿)30500円コースで選べる魅力的な温泉宿 
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ
関連キーワード

データ瞬間無効化機能/「データ瞬間無効化機能」ってなんだ?! 」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ瞬間無効化機能」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」 【アクモス】 デバイスの利用禁止/接続先ネットワークの制限 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 「GDPR」「改正個人情報保護法」を乗り切る“これからの情報保護”の在り方とは 【シマンテック】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。 スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限
Wi-Fi制御、VPN利用の強制
マルウェア対策製品と連携し、感染PCのネットワーク通信を自動遮断、感染拡大を防止
「GDPR」「改正個人情報保護法」などの新たな法制度に加え、クラウドやモバイル環境の普及で情報保護対策の見直しを迫られている企業は少なくない。何から着手すべきか。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の特集


 出荷されたソフトウェアやシステムに脆弱性が発見された場合、製品の改修やシステム設計の見直しが必要に…



 情報処理推進機構(IPA)では情報セキュリティ対策の普及・啓発活動を実施しており、その一環として様…



 前回は、企業廃棄全般に関する事件の紹介をしましたが、今回はIT機器処分に関わるリスクに関して実例を…


「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連のセミナー

情報セキュリティファンデーション試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 1月22日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 5万3136円(税込)

本研修は、ITプロフェッショナル(もしくは同等の知識をお持ちの方)向けに、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格ISO/IEC 270…

EC-Council CND期間限定キャンペーンセミナー 【主催:グローバルセキュリティエキスパート】  

開催日 1月17日(水),2月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

 セキュリティって何をどこから、どこまで勉強すればいいの?しっかり勉強したい、トレーニングしたい、と思っている方に朗報です 「余分なコストと時間を掛けないで、実…

プライバシーマーク内部監査員養成講座 【ハピネックス】 締切間近 

開催日 12月20日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 2万1600円(税込)

内部監査はJISQ15001要求事項によって実施が義務付けられています。内部監査はJISQ15001の要求するPMS(Personal information …

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

データ瞬間無効化機能/ 「データ瞬間無効化機能」ってなんだ?! 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「データ瞬間無効化機能/ 「データ瞬間無効化機能」ってなんだ?! 」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30002743


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ