掲載日: 2008/07/18

第3弾「課題スッキリ!IT処方箋」体験キャンペーン

新特集「課題スッキリ!IT処方箋」のカットオーバーに合わせて、キャンペーンを実施中!
あなたの解決方法を投票しよう!

「上司に言われたこんな課題、どうすれば解決できる!?」
そんなあなたに解決のための処方箋をお伝えします。
さらに、実際に必要なソリューションや製品も紹介する、
課題解決型の新特集!
「課題スッキリ!IT処方箋」がついにスタートしました!

2008年7月23日(水)〜29日(火)

キーマンズネット会員の方で「課題スッキリ!IT処方箋」(分散するサーバを集めて運用を楽にしたい)の記事アンケートにご回答いただいた方。

「課題スッキリ!IT処方箋」の記事下部にアンケートがありますので、アンケートおよび希望賞品を選択して応募して下さい。当選は発送をもって代えさせていただきます。

新特集「課題スッキリ!IT処方箋」のテーマ課題に関する、仕事にも役立つグッズをプレゼント!

「あなたの解決方法を投票しよう。」
あなたなら、この課題をどうやって解決する?新特集「課題スッキリ!IT処方箋」のテーマに合わせて、あなたの課題解決方法を投票しよう!
投票結果は体験キャンペーン終了後に発表します!

解決策を選んで「投票」ボタンを押して下さい。

サーバを仮想ネットワークで統合し一元管理

各サーバを仮想ネットワークで結合し、管理ツールで各サーバのCPU、ディスク使用状況、アプリケーションの稼働状況をグラフ化して一元的に管理する。

サーバを1室に集める

社内のサーバすべてを、エアコン完備の1室に集中させ、サーバ管理者のみ入室可能とする。

仮想化で複数サーバを1台に

アクセス負荷の低いサーバ数台を仮想化ソフトを使って1台のサーバに集約。仮想化ソフトのコンソールを自分の端末にインストールし、自席から管理・運用できるように した。

データセンタの利用

分散しているサーバを、データセンタのラックにまとめて設置する。

サーバ仮想化ソフトの利用

サーバを2台準備してクラスタシステムを構築し、そこに仮想化ソフトを導入して仮想サーバを10台ずつ構築する。1台のサーバで10台分を一括管理でき、追加サーバの作成も容易にできる。


このページの先頭へ