この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の課題を解決する処方箋。 課題スッキリ!IT処方箋

内部からの情報漏洩を防ぎたい!

2008/07/09


 日々、情報漏洩事件がメディアを賑わせているが、他人事として見過ごすことはできない。万が一、あなたの会社が情報漏洩を起こした場合、個人情報が流出した顧客への損害賠償などの直接的な損害を被るだけではなく、防止対策に真摯に取り組んでいなければ、その企業への信頼も失墜することは間違いない。組織全体で取り組むべき大きな課題だが、それに役立つ「クスリ」としてのツールも欠かせない。基本的なツールから、設定した期日にデータを「自動消滅」できるCD-Rや、メールを保留して誤送信を防ぐサービスなど、ニッチなものもあわせて紹介する。

情報漏洩

※「情報漏洩/内部からの情報漏洩を防ぎたい!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「情報漏洩/内部からの情報漏洩を防ぎたい!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

他の課題をチェック PickUp! 課題の解き方へ

 情報漏洩を防ぐ対策を実施するにあたり、まずはどんなリスクがあるのか、それに対しどんな対策を採るべきなのかを整理しなければならない。例えば、とあるWebサイト運営会社におけるリスクと、それに対する対策は、表1のように整理できる。この表は、実際にあるWebサイト運営会社におけるリスク及び対策をまとめたものだが、スペースなどの都合により全体をご紹介することはできないため、中ほどの部分を省略してある。

表1 リスクとそれに対する対策のサンプル(部分)

表1 リスクとそれに対する対策のサンプル(部分)
資料提供:ラック

 ここで注目したいのは、「設備・技術面での対策」「運用・管理面での対策」の2種類の対策を挙げている点である。情報漏洩対策ツールは多数市販されているが、ツールだけでは限界があるという認識が必要だ。運用面での対策と組み合わせることで初めて、ツールはその効力を発揮する。
 なお、ここで取り上げるのは、あくまでも不注意やうっかりミスなどの不可抗力による情報漏洩を防ぐ対策であり、今回は悪意による情報漏洩は対象としない。 

  それでは、情報の流出を水際で阻止するには具体的にどうしたらよいのか。外部へ情報が流出する可能性のある部分に注目し、以下で対策をみていこう。


1

情報の持ち出しを制限・監視する

メールに対する対策

 メールからの情報漏洩で最も多いのは、誤った宛先に送ってしまうという不注意からくるミスだ。これを防ぐには、次のような方法が考えられる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

情報漏洩/内部からの情報漏洩を防ぎたい!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩」関連の製品

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】 情報漏洩対策+資産管理ツール MaLion 5 【インターコム】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTソフトウェア】
暗号化 IT資産管理 ID管理
様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 情報漏洩対策とIT資産管理・SAMを網羅したクライアントPC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した導入・運用支援機能が特長。 今求められるIT統制に対応でき、管理(ID貸出、パスワード変更、ログつきあわせ、ID棚卸等)を自動化できる特権ID管理製品。人手作業は利用申請・承認、点検結果確認となる

情報漏洩」関連の特集


 第3回では、身近なサービスや注目されるサービスにおける2010年の情報セキュリティの状況を概説する…



 前回紹介した「特定個人情報取扱規定」における基本方針・取扱規定は、ガイドラインに沿った内容で「当社…



ソフトウェアのライセンス管理が徹底できていないケースが増加中。知らなかったでは済まない、深刻なリスク…


情報漏洩」関連のセミナー

クラウド&モバイル時代に向けたこれからのセキュリティ対策 【富士ソフト】  

開催日 12月9日(金),12月15日(木),12月22日(木),1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、クラウド技術の向上、さらにはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により、今や「いつでも」「どこでも」業務ができるようになってきております…

VDIユーザーパフォーマンス管理&セキュリティセミナー 【アセンテック/テリロジー】  

開催日 12月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

さまざまな情報漏洩事故が多発する昨今、総務省による情報セキュリティに関する提言(NW分離)など、新たな情報セキュリティに関する施策が模索されています。このような…

次世代エンドポイントソリューションのランサムウェア対策 【ソフォス/クロス・ヘッド】 締切間近 

開催日 12月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

企業は標的型攻撃などの様々な新しい脅威により未知数のマルウェア環境にさらされており、これまで主流であったシグネチャーマッチングによる対策は限界になってきておりま…

このページの先頭へ

情報漏洩/ 内部からの情報漏洩を防ぎたい!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報漏洩/ 内部からの情報漏洩を防ぎたい!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30002723



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ