この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

量販店売れ筋レポート9月号

ヨドバシ・ドット・コム×キーマンズネット


最新ITゲキ売れ5 −「データ復元ソフトの巻」―

2008/09/24


ヨドバシ・ドット・コムの協力のもと、IT製品の最新トレンドを踏まえ、量販店での売れ筋商品を徹底分析するウェブマガジン「最新ITゲキ売れ5」。9月号で取り上げるのはデータ復元ソフトである。

データの保護は現代のビジネスにおいて極めて重要な課題であり、バックアップやストレージの冗長化、データの一元管理などを通じて保護すべきなのは言うまでもない。しかし、ネットワークに接続していないノートPCなど、バックアップが取れない状況で作業せざるを得ないことも少なくないはずだ。また、そういった状況で作成するデータに限って、議事録やプレゼン用データなど、ビジネスにおける重要度が極めて高いという皮肉な状況も生まれやすい。今回紹介するデータ復元ソフトは、データの誤消去やディスクの誤フォーマットなど、ビジネスではあってはならないミスに直面した時に、最後の選択肢となるソフトウェアなのだ。

RAIDやバックアップを適切に運用しているつもりでも、誤ってフォーマットしたり、最新のバックアップファイルを古いもので上書きしてしまったりといったヒューマンエラーの前にはどんなシステムも脆弱である。そうした致命的なデータトラブルが発生してしまったとき、最後の頼みの綱となるデータ復元ソフト。はたして今、量販店ではどの製品がゲキ売れしているのだろうか。

※表示価格は2008年9月25日時点のものであり、変更の可能性があります。最新価格はヨドバシ・ドット・コムでご確認ください。

売れ筋トレンドを読む

データの復元ツールというのは、トラブルが発生してしまってから、実際に使用してみるまでは性能の違いを確認することができない。復元率の高さを各メーカーとも謳っているが、目の前で起こってしまったトラブルを救うことができるかどうかは、使ってみるまでわからないのだ。それだけにクチコミや製品実績がものをいう世界だと見てよいだろう。ランキングの結果は、AOSテクノロジーズのファイナルデータシリーズの圧勝。製品知名度の高さ、実績の高さが素直にランキングに現れている。また、Mac用のアイギーク・インクのDATA RESCUEが上位に食い込んできている点にも注目したい。

バックアップも冗長化も万全なら、データ復元ソフトは不要?

キーマンズネット会員の皆様なら、適切な手法でデータ保護に取り組んでいるのは当然のことだろう。したがって、データ復元ソフトなど使用したことがないし、必要も感じない、という方が多いのではないだろうか。しかし、どれほどリスクを低く抑えたとしても、不測の事態は発生する。そんなとき、保険が掛かっているかどうかが、ビジネスの生命を左右することも十分考えられるのだ。起こってしまったことは悔やんでも仕方がない。次に打つ手があるのかどうかが問題である。一刻を争うビジネスの現場であってはならないミスが発生した際に、速やかに対策を講じることができるかどうかを考えたとき、データ復元ソフトはビジネスの現場に常備しておきたい保険の1つだと言っても、過言ではないだろう。

データ復元ソフトの大ベストセラー AOSテクノロジーズ ファイナルデータ8.0シリーズ

2000年に初代が発売されて以降、データ復元ソフトのトップをひた走り、もはや代名詞的存在とも言えるのが、このファイナルデータシリーズである。シリーズのラインナップは、Windows向け標準バージョンである特別復元版、Officeファイルの修復も行える復元+Office修復版、LinuxやMacまでの広範なデータ障害に対応する特別ネットワーク版、の3製品。8年連続シェアNo.1を謳うだけあって、ベーシックなバージョンである特別復元版でも機能は充実しており、認識できなくなったドライブやフォーマットしてしまったドライブの復元はもちろん、Eメールメッセージの個別復元などの特殊な機能も一通り備えている。データ復元ソフトのNo.1ブランドとなったファイナルデータが、ゲキ売れ1を獲得するのは、当然の結果だといえるだろう。

Mac用データ復元ソフトの全米No.1ソフト アイギーク・インク DATA RESCUE II日本語版

ゲキ売れ5でソフトウェアを取り上げる機会は過去にも数多くあったのだが、Mac用のソフトウェアがランクインしたのは今回が初めて。これはMac専用ソフトを除外していたわけではなく、純粋に公平に売り上げ本数を集計した結果そうなったのである。記念すべき初ランクインの背景には、どうやらMacのシェアが順調に伸びていることがあるようだ。

とはいえ、Mac用データ復元ソフトの選択肢が多く、Macユーザの票が割れていれば、さすがにゲキ売れ2に入ることは難しい。実際、今回集計された20位までの中に、他にMac用のソフトウェアは一本も入っていなかった。従って、Macの世界における唯一といってもいい復元ソフトとして、DATA RESCUEが圧倒的なシェアを持っているとみて間違いなさそうだ。

開発元のアイギーク・インクによれば、Mac用復元ソフトとしてブート可能なCDを提供しているのは、Data Rescue IIだけ。FBI、CIA、NASAなどの政府機関、日本の大学や研究所、ディズニーなどのアニメ映画製作会社などでも利用されているという。並み居るWindowsソフトを抑えてゲキ売れ2を獲得する背景には、Macユーザの圧倒的な支持があるとみて間違いないだろう。

コストパフォーマンスの高さが魅力 ソースネクスト 救出ファイル復元 2 Windows [Vista対応]

ゲキ売れ3に入ってきたのは、ソースネクストのローコストな復元ソフト、救出ファイル復元。ゲキ売れ1、2と比較して約5分の1という価格差は圧倒的だといえるだろう。機能を絞ることで価格を低く抑えているとみえて、本製品が対応するのは原則的にファイルの誤消去のみで、ドライブのフォーマットやパーティションのトラブルなどには対応していない。

しかしこの低価格だけに、出張先で誤って大事なファイルを消してしまった、といったトラブル時、量販店で手軽に購入し、復元するのに最適なソフトだといえるだろう。

また、本製品は、ヨーロッパのソフトウェアメーカーO&O Software GmbHの開発した「O&O UnErace v4.1」をベースに一部仕様を変更したもの。日本ではあまりなじみがないが、O&O Softwareは、ドイツ連邦共和国やNATOとソフトウェアの基本契約を結んでいる企業。ヨーロッパでは長い実績をもつWindows向けシステムソリューションメーカーなのだ。

画像などのメディアファイルに特化した機能限定版 AOSテクノロジーズ フォトリカバリー8.0

ゲキ売れ1に続き、AOSテクノロジーズの製品がゲキ売れ4にも入ってきた。厳密に言えば、本製品は、ファイナルデータシリーズのエントリーモデルに位置づけられているのだが、復元対象を画像データをはじめとするメディアデータに限定しており、使用目的もハッキリ分けられているので、別扱いとさせていただいた。とはいえ、フォーマットしたデータの復元や、開放してしまったパーティション上のデータ復元など、ファイナルデータと同等に近い機能を本製品も提供している。

最も大きな違いは対象とするファイルの拡張子が画像/動画/音楽ファイルのものに限定されている点。この点を見て、ビジネス用途には適さないと見る向きも多いと思われるが、ここまで機能限定されたソフトウェアがゲキ売れ4に入ってくる事実は、データ復元ニーズがコンシューマレベルでも高まってきていることの証左であるといえるだろう。

認識できなくなったドライブを復元 ジャングル 完全ドライブ復元2008

認識不能になってしまったドライブやパーティションを、起動不能の状況からでもCD-ROMブートで復元することができるのは、ゲキ売れ1のファイナルデータとほぼ同じ機能だが、ジャングルの完全ドライブ復元は、Microsoft純正のインストール&システム管理環境であるWindows PE2.0を採用したCD-ROMブートによる復元を提供する点に特色がある。Windows PE2.0はWindows Vistaのドライバを標準で搭載しているので、ドライブ認識の可能性がより高くなっていると考えてよさそうだ。ただし、単純なファイル消去からの復元は対象としていないので、これ一本でデータ復元ニーズすべてをまかなうというわけにはいかない。しかし、他の復元ソフトでは認識できなかったとき、最後の可能性として本製品のWindows PE2.0環境でのドライブ修復を試みる価値は十分あると考えられる。

ゲキ売れ5ランキング

8月16日〜9月15日の1ヵ月間、ヨドバシカメラ全店およびヨドバシ・ドット・コムで最も売れた「データ復元ソフト」上位5製品はこれだ!

(情報提供:ヨドバシカメラ)

1位 ゲキ売れランキング

ファイナルデータ 8.0 シリーズ [Windowsソフト]

ファイナルデータ 8.0 シリーズ [Windowsソフト]

メーカー:AOSテクノロジーズ

価格:7,280円〜 (2008年9月25日時点)

2位 ゲキ売れランキング

DATA RESCUE II 日本語版 Mac

DATA RESCUE II 日本語版 Mac

メーカー:アイギーク・インク

価格:12,980円 (2008年9月25日時点)

3位 ゲキ売れランキング

救出ファイル復元 2 Windows [Vista対応]

救出ファイル復元 2 Windows [Vista対応]

メーカー:ソースネクスト

価格:1,980円 (2008年9月25日時点)

4位 ゲキ売れランキング

フォトリカバリー8.0 [Windowsソフト]

フォトリカバリー8.0 [Windowsソフト]

メーカー:AOSテクノロジーズ

価格:7,480円 (2008年9月25日時点)

5位 ゲキ売れランキング

完全ドライブ復元2008 [Windowsソフト]

完全ドライブ復元2008 [Windowsソフト]

メーカー:ジャングル

価格:6,380円 (2008年9月25日時点)


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

データ復元ソフト/データ復元ソフトの巻(9月号)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ復元ソフト」関連情報をランダムに表示しています。

データ復元ソフト」関連の特集


HDD本体を搭載機器から取り外しただけで記録データを瞬時に無効化!?情報漏洩対策の新キーワード「忘れ…



物理的に“絶対”盗聴されないことが保証された「スマートフォン」を解説!既存の公開鍵暗号方式とは違う今…



重要データの消失、破損に“最後の切り札”となるべきデータ復元サービス業者。ただし、こんな業者には要注…


「その他PCソフト関連」関連の特集


 メタボリック症候群に対して自分でできる対策をいろいろ行っていますが、専門医のサポートを受けながら進…



1年で30ポイント超の大きな伸びを示し、5位から1位となったブラウザは?FirefoxやGoogle…


「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

データ復元ソフト/ データ復元ソフトの巻(9月号)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「データ復元ソフト/ データ復元ソフトの巻(9月号)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002696


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ