この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

量販店売れ筋レポート8月号

ヨドバシ・ドット・コム×キーマンズネット


最新ITゲキ売れ5 −「OAクリーナーの巻」―

2008/08/27


ヨドバシ・ドット・コムの協力のもと、IT製品の最新トレンドを踏まえ、量販店での売れ筋商品を徹底分析するウェブマガジン「最新ITゲキ売れ5」。8月号で取り上げるのはOAクリーナーである。

さきごろ「パソコンのキーボードはトイレより汚い可能性」という報道があったのを記憶されているだろうか。英消費者雑誌「Which? Computing」誌が微生物学者に依頼して、一般的オフィスのコンピュータのキーボードとトイレの便座を調査したところ、調査対象となった33個のキーボードのうち、4つは健康被害を及ぼす可能性があり、その中の1つは拭き掃除した便座の5倍不潔だった、というのがその記事の概要である。

手で直接、しかも長時間使用するコンピュータのインターフェースは、汚れやすいだけに衛生上の理由からもこまめに掃除する必要がある。資料作成の合間にサンドイッチをほお張るとき、その手が清潔かどうかは、キーボードやマウス次第なのだ。そこで今回のゲキ売れ5では、OA機器を掃除する幅広い製品を対象に、最も売れているOAクリーナーをご紹介したい。今、量販店ではどんなOAクリーナーがゲキ売れしているのか、早速見ていくこととしよう。

※表示価格は2008年8月25日時点のものであり、変更の可能性があります。最新価格はヨドバシ・ドット・コムでご確認ください。

売れ筋トレンドを読む

まず最初に、今回のランキングは通常とは少々異なり、OAクリーナーの製品ジャンル間のランキングであることをご了承いただきたい。つまり、エアーダスタータイプやウェットティッシュタイプなど、複数あるOAクリーナーの中で、どのジャンルの製品が一番使用されているのか調査させていただいた。なお、掲載しているのは各製品ジャンルの売れ行きナンバー1の製品である。結果は見てのとおり、メーカーとしてはゲキ売れ4までをエレコムが占め、改めてオフィスサプライにおける圧倒的強さが証明された形である。どの製品ジャンルにおいてもライバルとなったのはサンワサプライ。この2社の差は必ずしも大きなものではなかったのだが、小さな違いの積み重ねが独占に近い結果となって現れたようだ。

OAクリーナーの必要性

今回のゲキ売れ5にランクインした製品の特徴は、掃除という意識ではなく、普段の業務の合間に日常的に行う「拭く」「払う」といった行為を効率よく効果的にしてくれるモノである点だ。

冒頭でご紹介したキーボードの話でもそうなのだが、OA機器を気持ちよく、かつ衛生的に使用するためには、月に一度の掃除などでは間に合わない。手で触らない液晶モニタなどの周辺機器も、静電気を帯びているためホコリを吸い付けやすい。だからこそ、汚れが気になったとき、手軽にさっと使えるクリーナーが役に立つのだ。

環境にも配慮した強力ジェットのダストブロワー エレコム AD-152MWN

OAクリーナーのゲキ売れ(ジャンル)1に輝いたのは、ダストブロワー。ブロワーにはカメラ用の手でゴム球をポンピングする昔ながらのものと、本製品のような高圧ガスのスプレータイプがあるが、空気中のホコリを吸い込まず、完全にクリアな気体を吹き付けることができる点で、スプレータイプに軍配が上がる。キーボードの隙間はもちろん、USBなどのコネクタ部分などを掃除するのにも適している。

また、このタイプのダストブロワーは昔から存在するが、進化してきているのはそのガスの種類。もともと普及していたのはフロンガスを使用したものだが、地球温暖化が問題視される前に、オゾン層の破壊の懸念からフロンガスの使用は全面的に禁止になったのはご存知のとおり。現在では代替フロンとよばれるガスが用いられているのだが、この代替フロンにも環境性能の違いがある。本製品は数多くある代替フロンの中でも地球温暖化係数(温暖化への影響)が小さいHFC-152aというガスを100%使用しているのが特徴。ただし、この環境負荷の低いHFC-152aは可燃性のため、使用には注意が必要である。特にシュレッダーなど、内部に気密性の高い空間を持つ機器には使用してはならないというから気をつけたい。

手軽にサッとひと拭き、ウェットティッシュの定番 エレコム WC-AL150

ゲキ売れ(ジャンル)2にランクインしたウェットティッシュは、オフィスの定番として使用されている方も多いと思われる。キーボードの清掃などは、単にホコリを払うだけでなく、手の脂などを落とすための「拭き掃除」が必須だが、これに最適なのがウェットティッシュである。

とはいえ、ウェットティッシュに性能の違いがあるのか、ホームセンターなどで売っている普通のものと何が違うのか、とお思いの方も多いだろう。実際ゲキ売れ取材班はそう考えていたのだが、今回の売れ行きナンバー1となったエレコム製品を調べてみると、使用目的に合わせて繊維も液剤も異なり、確かな性能の違いが存在することが判明したのだ。

ここにご紹介するWC-AL150は、旭化成のベンリーゼという静電気を発生しにくく、長繊維で表面の毛羽立ちや繊維の抜け落ちが少ない不織布に、液剤としてアルカリ電解イオン水とエタノールを使用している。エタノールには除菌、殺菌効果があり、イオン水は汚れを落ちやすくする効果があるので、汎用性があるのはもちろん、キーボードの清掃にも適している。

このジャンルの売り上げナンバー2となったのは同じエレコムのWC-DP50Nなのだが、こちらは液晶用と銘打った製品。三菱レイヨンの超極細繊維不織布を使用することで力を入れなくても汚れを除去することができ、よりデリケートな液晶画面の清掃に適している。液剤も精製水、エタノール、界面活性剤を使用しており、拭き跡が残りにくいという。

ウェットティッシュなんてどれでも同じと考えていたゲキ売れ取材班だが、こうした機能的な製品がちゃんと選ばれているところを見て、量販店ユーザの見る目の確かさに舌を巻く結果となったのである。

導電性繊維入りで静電気を除去できるコンパクトブラシ エレコム KBR-007BK

ゲキ売れ(ジャンル)3にランクインしたKBR-007シリーズは、OA・AV機器まわりを気軽に掃除できる導電性繊維入りコンパクトブラシ。ホコリと同時に機器表面の静電気を除去し、ホコリの再付着を抑えることができるという。ブラシをスライド収納することができ、収納時には長さ85mmとコンパクトなので、ペンケースに入れておいて、モバイル機器の清掃に用いるにも便利だろう。

ホコリを除去する手段である点では、ゲキ売れ1のダストブロワーと同じ目的の製品だが、本製品が優れているのは携帯性の高さ、また、静電気の除去ができる点も魅力だといえるだろう。ほとんど同じデザインのブラシとして同社のKBR-006シリーズがあるが、こちらは導電性繊維を使用せず、逆に静電気を利用してホコリを吸着するタイプ。静電気に対する考え方が180度違う製品が存在するのは興味深い。ちなみにKBR-007シリーズはKBR-006シリーズの1.5倍ほどの値段。この価格差がありながら、販売点数ナンバー1となるのは、導電性繊維による静電気除去機能がユーザに評価されているということだろう。

2段階クリーニングの液晶用クリーニングクロス エレコム KCT-004BU

本製品は液晶モニタ専用のクリーニングクロス。クリーニングクロスの草分けといえば、1987年に発売された東レのトレシーだが、今回はトレシーを凌いで本製品がランクインした。ちなみに同社はKCT-001としてトレシーをエレコムブランドで販売している。この点を見ても、ブランド力と関係なく、KCT-004が選ばれていることがわかる。

本製品の特徴は液晶モニタのクリーニングの手順として2段階を提案していること。色付の面でホコリやゴミを軽く払い、その後白い面で指紋などの油膜をふき取る2ステップでデリケートな液晶画面をクリーニングできるという。超極細繊維を用いて油脂をふき取る仕組みはほとんどトレシーと同じだが、先にホコリを払っておくことで、画面にキズなどをつける心配がなくなる。洗濯して繰り返し使用できる点も、経済的で環境にも優しいといえるだろう。

10年以上売れ続けるコンパクト掃除機のベストセラー サンワサプライ CD-82VC

ゲキ売れ5取材班は、ヨドバシ・ドット・コム担当者から、製品の基本情報に加えて、発売時期も資料としていただいている。製品がなぜゲキ売れしているのかを考察するために、発売のタイミングは重要なファクターの1つとなるからだ。すでに30回を超え、150あまりの製品を紹介してきたゲキ売れ5だが、発売後10年を超えてゲキ売れランキングに入ってくる製品は記憶にない。めまぐるしく世代交代するITの世界で、10年というのは尋常の長さではないのだ。

そこで本製品の発売時期だが、なんと1997年8月。11年前に発売された製品なのだ。競合する製品が少ないことも寿命を延ばす要因だと考えられるものの、11年間売れ続けるというのは尋常のことではない。乾電池4本を直列し12Vの直流モーターを駆動するパワーと、シンプルな構造が、極めて洗練されたものであり、十分な実用性を備えていることが、本製品の息の長いゲキ売れを支えていると見て間違いないだろう。

ゲキ売れ5ランキング

7月16日〜8月15日の1ヵ月間、ヨドバシカメラ全店およびヨドバシ・ドット・コムで最も売れた「OAクリーナー」上位5製品はこれだ!

(情報提供:ヨドバシカメラ)

1位 ゲキ売れランキング

エアーダスター(AD-152MWN [ダストブロワー(M缶・2本セット)])

エアーダスター(AD-152MWN [ダストブロワー(M缶・2本セット)])

メーカー:エレコム

価格:950円 (2008年8月25日時点)

2位 ゲキ売れランキング

ウェットティッシュ(WC-AL150 [液晶用ウェットクリーニングティッシュ お徳用 150枚入り])

ウェットティッシュ(WC-AL150 [液晶用ウェットクリーニングティッシュ お徳用 150枚入り])

メーカー:エレコム

価格:819円 (2008年8月25日時点)

3位 ゲキ売れランキング

ブラシ(KBR-007BK [導電性繊維入りコンパクトブラシ パールブラック])

ブラシ(KBR-007BK [導電性繊維入りコンパクトブラシ パールブラック])

メーカー:エレコム

価格:580円 (2008年8月25日時点)

4位 ゲキ売れランキング

クリーニングクロス(KCT-004BU [液晶用ワンツークロス(デスクトップ向け)] )

クリーニングクロス(KCT-004BU [液晶用ワンツークロス(デスクトップ向け)] )

メーカー:エレコム

価格:480円 (2008年8月25日時点)

5位 ゲキ売れランキング

その他クリーナー(CD-82VC [バキュームクリーナー])

その他クリーナー(CD-82VC [バキュームクリーナー])

メーカー: サンワサプライ

価格:1,239円 (2008年8月25日時点)


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

OAクリーナー/OAクリーナーの巻(8月号)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「OAクリーナー」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「その他PC関連」関連の特集


メガネ不要で3D映像が楽しめる技術は既に実用化…でも、なぜ立体的に見えるのかご存知ですか?その仕組み…



安くて軽い「UMPC」。企業で使うのはちょっと心配…その気持ち、わかります!でも、無視するにはもった…



PCとテレビをワイヤレスで接続する新規格「WiDi」。フルHDにも対応するその仕組みとは?セキュリテ…


「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

OAクリーナー/ OAクリーナーの巻(8月号)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「OAクリーナー/ OAクリーナーの巻(8月号)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002695


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ