直感で解決!カオスコンピュータってなんだ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

直感で解決!カオスコンピュータってなんだ

2008/07/16


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマ「カオスコンピュータ」は、現在のデジタル情報技術とはまったくコンセプトを異にする、アナログ回路で人間の脳を再現するコンピュータ。脳のなかに発見されたカオスの力で、従来のITでは不可能だった問題を解決できるかもしれません!

カオスコンピュータ

※「カオスコンピュータ/直感で解決!カオスコンピュータってなんだ」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「カオスコンピュータ/直感で解決!カオスコンピュータってなんだ」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

カオスコンピュータは脳の研究から生まれた

 現在普及しているコンピュータはすべて、アラン・チューリングやフォン・ノイマンといった計算機工学の先駆的研究者たちが作り出したノイマン型のアーキテクチャで、人間の脳の思考方法の一部を単純化し、数学モデルとして取り出したものである。大成功をおさめたノイマン型コンピュータだが、曖昧な問題や正確な答えのない問題、計算量が爆発的に増えてしまう問題など、実は不得意分野も少なからず存在している。
 このようなノイマン型コンピュータに対して、東京大学で数理工学、カオス工学を研究する合原一幸教授の取り組むカオスコンピュータは、思考パターンをモデル化するのではなく、実際の脳神経細胞の働きをハードウェアで再現することで、脳と同じような機能を作り出そうというコンピュータである。
 脳のニューロン(神経細胞)の振る舞いの数理工学的研究を行っていた合原教授は、そこに数学的なカオスが存在していることを突き止めた。カオスとは、初期値のほんのわずかな違いが、予測できないほど複雑な結果を起こす現象のこと。例えば、振り子の軌跡は単純だが、振り子の先にさらに振り子をつないだ二重振り子になると、その運動はとたんに複雑なものとなる。「ブラジルでの蝶の羽ばたきが、テキサスにトルネードを引き起こす」という「バタフライエフェクト」も、カオスを説明する際によく用いられる言葉として、ご存知の方も多いだろう。

図1
図1
合原教授と堀尾教授の共同開発したカオスニューロコンピュータ。
100個のニューロンが1万のシナプスでネットワークされている。
同じニューロチップを用いて、最大で1万個のニューロンと一億個のシナプスからなるカオスニューラルシステムを構築可能である。
資料提供:東京大学生産技術研究所 合原研究室

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ

カオスコンピュータ/直感で解決!カオスコンピュータってなんだ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「カオスコンピュータ」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

「その他開発関連」関連の特集


 2016年6月21日から23日、東京ビッグサイトにて世界最大級の“ものづくり”専門展「日本ものづく…



ネットワークにおける信頼性向上対策のポイントとは?ルータやL2スイッチの障害発生時に有効となる機能を…



営業実績管理をExcelのマクロで行ってきた「ムヒ」で知られる池田模範堂は、業務に全く支障をきたすこ…


「その他開発関連」関連のセミナー

【SEU-W1】「Understand」最新版4.0のご紹介 【テクマトリックス】  

開催日 12月6日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

関数や変数、ファイルといった様々な要素を詳細に解析し、既存コードの理解を強力にサポートする「高速コード解析ツール Understand」のご紹介です。 【以下の…

【SEU-W1】「Understand」最新版4.0のご紹介 【テクマトリックス】  

開催日 12月20日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

関数や変数、ファイルといった様々な要素を詳細に解析し、既存コードの理解を強力にサポートする「高速コード解析ツール Understand」のご紹介です。 【以下の…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

カオスコンピュータ/ 直感で解決!カオスコンピュータってなんだ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「カオスコンピュータ/ 直感で解決!カオスコンピュータってなんだ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30002644


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ