この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

サーバ

2008/04/22


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内サーバのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2007年の国内サーバ市場規模は前年対比6.0%減の6364億円と縮小が続いている。また出荷台数も前年対比2.9%減の60万台と5年ぶりのマイナス成長となった。x86サーバは更新需要の谷間にあり出荷台数は前年を下回ったが、落ち込みは一時的と見られ、出荷金額はプラス成長を維持している。これはデュアルコア/クアッドコアCPU搭載製品が主流となったことで、ユーザがCPUに見合ったメモリなどを装備するようになり、x86サーバの単価が上昇したためとみられる。メインフレームなどのプロプライエタリ(メーカー独自)製品は、2006年が堅調だった反動から落ち込み、RISC/IA-64サーバも2年連続のマイナス成長となった。
 2007年通年の市場占有率(出荷金額)を見るとx86サーバが好調だった富士通が20.2%を獲得し、4年ぶりに1位を奪還した。メインフレームが堅調であったが、x86サーバが振るわなかった日本IBMが19.4%、日本HPが17.7%で3位を維持している。またデルがサンを抜いて6位に入った。一方、総出荷台数では日本HPがx86サーバで台数を伸ばし、初の1位を獲得した。2007年第4四半期(10-12月)には市場規模が前年同期比0.4%増の1536億円、出荷台数が3.7%増の15万台と、プラス成長に転じている。x86サーバは需要停滞期を脱し出荷台数が4.5%増となった。市場占有率は、出荷金額ベースで日本IBMが21.0%で1位、2位の日本HPが19.4%、3位のNECが19.1%と続いている。

サーバシェア

サーバシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

サーバ/「サーバ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

サーバ」関連の製品

次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」 【日立ソリューションズ】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 ビジネスWebメールソリューション「Active! mail」 【クオリティア】
アンチウイルス BI 電子メール
AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。 BIツールの矛盾…導入時につまづかないための対処法とは? Webブラウザ上でメールを送受信するAjax採用Webメールソフト
◎安全/利便/操作性を兼備
◎メールサーバに対して画面表示用のゲートウェイとして働き、利用環境を選ばない

サーバ」関連の特集


PBXのアウトソーシング「IPセントレックス」。しかし蓋を開けてみるとPBXを残したまま利用するケー…



重要データの消失、破損に“最後の切り札”となるべきデータ復元サービス業者。ただし、こんな業者には要注…



受付を無人化することでコスト削減の目的を果たす「無人受付システム」。時代とともに進化する同製品の最新…


サーバ」関連のセミナー

DELL EMC|VMware共催 ハイパーコンバージドインフラ セミナー 【Dell EMC (デル/EMCジャパン) /ヴイエムウェア】 注目 

開催日 2月1日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT環境の変化により、企業組織はビジネスで勝ち残るため「迅速」に自身を「進化させる」“デジタルトランスフォーメーション”の必要性に迫られており、限られたリソース…

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 12月19日(火),1月19日(金),3月22日(木)   開催地 神奈川県   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

半日で習得するCSIRT構築の重要ポイント 【ニュートン・コンサルティング】  

開催日 1月24日(水),3月23日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 5万4000円(税込)

 CSIRTを効率的・効果的に構築するためには、ゼロから構築するのではなく、既存のインシデントレスポンス体制等を徹底的に活用することが重要なポイントです。 CS…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ/ 「サーバ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ/ 「サーバ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002582


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ