この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

サーバ

2008/04/22


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内サーバのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2007年の国内サーバ市場規模は前年対比6.0%減の6364億円と縮小が続いている。また出荷台数も前年対比2.9%減の60万台と5年ぶりのマイナス成長となった。x86サーバは更新需要の谷間にあり出荷台数は前年を下回ったが、落ち込みは一時的と見られ、出荷金額はプラス成長を維持している。これはデュアルコア/クアッドコアCPU搭載製品が主流となったことで、ユーザがCPUに見合ったメモリなどを装備するようになり、x86サーバの単価が上昇したためとみられる。メインフレームなどのプロプライエタリ(メーカー独自)製品は、2006年が堅調だった反動から落ち込み、RISC/IA-64サーバも2年連続のマイナス成長となった。
 2007年通年の市場占有率(出荷金額)を見るとx86サーバが好調だった富士通が20.2%を獲得し、4年ぶりに1位を奪還した。メインフレームが堅調であったが、x86サーバが振るわなかった日本IBMが19.4%、日本HPが17.7%で3位を維持している。またデルがサンを抜いて6位に入った。一方、総出荷台数では日本HPがx86サーバで台数を伸ばし、初の1位を獲得した。2007年第4四半期(10-12月)には市場規模が前年同期比0.4%増の1536億円、出荷台数が3.7%増の15万台と、プラス成長に転じている。x86サーバは需要停滞期を脱し出荷台数が4.5%増となった。市場占有率は、出荷金額ベースで日本IBMが21.0%で1位、2位の日本HPが19.4%、3位のNECが19.1%と続いている。

サーバシェア

サーバシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

サーバ/「サーバ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

サーバ」関連の製品

電子帳票ソリューション「FiBridgeシリーズ」 【JFEシステムズ】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 ファイルサーバー統合管理 【ジャストシステム】
電子帳票システム 開発ツール サーバー管理
シリーズ製品の「FiBridgeII」は3000社以上の導入実績があり、10年連続シェアNo.1の電子帳票システム。超高速変換/検索、高い拡張性、充実のセキュリティ機能などが特長。 ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 無駄なディスク増設を不要にする、賢い解決策

サーバ」関連の特集


 前回までは、「新しいタイプの攻撃」への共通攻撃手法と、その攻撃への対策の考え方として「出口対策」を…



納期もコストも圧縮、なのに品質は担保しろなんて・・・プロマネに愚痴をこぼす前に考えたい、開発効率化に…



度重なる組織改変や人事異動にも対応できる製品は?内部統制など法対応も可能な製品は?全社規模での導入に…


サーバ」関連のセミナー

HCIで解決 セキュリティもバックアップもまるごと対策セミナー 【ソフトバンク コマース&サービス】 締切間近 

開催日 10月30日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

現在 日本のITインフラ市場でも盛り上がりを見せている「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)」。日ごとに各メディアでも取り上げられ、情報もさらに充…

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 10月20日(金),12月19日(火),1月19日(金)   開催地 神奈川県   参加費 無料

こんな方にオススメですこの手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい…

内部に潜み進行するサイバー脅威をAIが自動検出 【日商エレクトロニクス】 締切間近 

開催日 10月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

最近話題となることが多いAIは、サイバーセキュリティ分野において、どのような領域にその活用が期待されているでしょうか?〜内部に潜伏する脅威対策にこそ、AIがその…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ/ 「サーバ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ/ 「サーバ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002582


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ