「SIerにおける仮想化関連サービス」シェア

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

SIerにおける仮想化関連サービス

2008/03/11


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ミック経済研究所の情報を元に、SIerにおける仮想化関連サービスのシェア情報をご紹介しよう。

 ミック経済研究所の調べによれば、調査対象としたSIer(システムインテグレータ)19社の仮想化関連サービスの売上規模は、2006年度の実績が約16億800万円で、2007年度の見込みが前年対比171.6%増の約43億6700万円、2008年度には94.8%増の約85億800万円に成長すると予測されている。また、19社中7社が2007年度に新規参入しており、市場の拡大に寄与している。
 仮想化関連サービスをSIと保守サポートに分けてみると、SIの売上規模は2006年度が約11億7200万円、2007年度の見込みが約32億3000万円、2008年度の予測が約64億1700万円と、3年を通じてSIの比率が7割以上を占め、その割合は増加傾向にある。理由としては、現状ではトライアルや小規模案件が多く、2008年度から2009年度にかけて需要が本格化して大型の構築案件が増加する見込みのためである。保守サポートの売上規模は、2006年度で約4億3600万円、2008年度には約20億9100万円に拡大すると見られる。
 各社の売上高を見ると、2006年度はインテックが約4億3000万円で1位、2位のネットワールドが約4億円、3位のNTTデータが約3億円、4位のS&Iが約1億5000万円、5位のアルファテックソリューションズが約9000万円と続いている。コンサルティングの伸びもSIの拡大要因となっており、VALinuxが「Xen」を利用した仮想インフラを構築するSIerなどへコンサルティングを行なうなど、コンサルティングで差別化を図るベンダも現れている。

SIerにおける仮想化関連サービスシェア

SIerにおける仮想化関連サービスシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

サーバ仮想化/「SIerにおける仮想化関連サービス」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

サーバ仮想化」関連の特集


次世代クライアントの候補の1つとして注目を集めている「シンクライアント」。方式とその特徴、最新事情ま…



大震災や電力不足の影響でマイナス成長が予測される国内の外付け型ストレージ市場。だがその中身を詳しく分…



最近SMB向け製品も登場し、ますます製品ラインナップが充実してきたブレードサーバ。基礎から最新動向ま…


サーバ仮想化」関連のセミナー

注目の「ハイパーコンバージドインフラ」まるごと紹介セミナー 【日本ヒューレット・パッカード/ヴイエムウェア】  

開催日 1月18日(水),2月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

2015年に欧米から流行が始まり、現在は日本でも注目度が高まる「ハイパーコンバージドインフラ」。 本セミナーでは、「ハイパーコンバージドインフラ」のコンセプトや…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ仮想化/ 「SIerにおける仮想化関連サービス」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ仮想化/ 「SIerにおける仮想化関連サービス」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002580


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ