さらば青春の映像!著作権侵害検出技術とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

さらば青春の映像!著作権侵害検出技術とは

2008/05/07


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは「著作権侵害コンテンツ検出技術」。動画コンテンツが、プロによって撮影されたものか、アマチュアによって撮影されたものか、一瞬で見破る技術が登場しました。

著作権侵害検出技術

※「著作権侵害検出技術/さらば青春の映像!著作権侵害検出技術とは」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「著作権侵害検出技術/さらば青春の映像!著作権侵害検出技術とは」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

著作権侵害コンテンツ検出技術とは

 著作権侵害コンテンツ検出技術とはビデオフィルタリング技術の1つで、YouTubeなどの動画共有サイトに第三者が無断でTV番組や映画などの動画コンテンツを投稿・公開できないようにするための技術のことを指す。著作権侵害コンテンツ検出技術には、検出対象と全く同じ動画コンテンツが事前に必要となるReduced Reference(RR)方式と、検出対象の動画コンテンツが必要ないNo Reference(NR)方式がある。

 RR方式の代表例には指紋方式があり、動画コンテンツの指紋(動画コンテンツを識別するための特徴量のことで、具体的には動画に含まれる色の情報、明るさの情報、物体形状の情報など)を用いる。指紋方式では、動画共有サイト側があらかじめ著作権保護に該当する動画コンテンツの音響や映像の特徴を「指紋」としてデータベースに登録しておき、第三者が動画コンテンツを投稿すると、指紋の照合が行われ、合致した指紋が見つかった場合にはそのコンテンツをブロックするという仕組みになっている(図1)。すでにYouTubeやMySpaceなどで導入されている米国Audible Magic 社の技術をはじめ、様々な指紋技術が開発されている。

図1 指紋方式の仕組み
図1 指紋方式の仕組み
資料提供:KDDI研究所

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/3/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Lenovo 2 in 1タブレット「YOGA BOOK with Windows」 
●A賞:抽選で1名様
 ZEROTECH 小型セルフィードローン「Dobby Deluxe D100B-H」 
●C賞:抽選で1名様
 harman/kardon ワイヤレスホームスピーカーシステム「AURA PLUS」 
●D賞:抽選で1名様
 THANKO iPhoneケース型「モバイルDLPプロジェクター」 
●E賞:抽選で2名様
 キングジム コンパクトにたためるパソコン「PORTABOOK XMC10」 

このページの先頭へ
関連キーワード

著作権侵害検出技術/さらば青春の映像!著作権侵害検出技術とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「著作権侵害検出技術」関連情報をランダムに表示しています。

著作権侵害検出技術」関連の特集


1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…


「フィルタリング」関連の製品

InterSafe MobileSecurity 【アルプス システム インテグレーション】 サイトアンパイア 【アルプス システム インテグレーション+他】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング
Web閲覧やアプリ利用、社内アクセスまで一括制御できる、専用アプリ不要のスマートデバイス向け統合セキュリティサービス。Safariがそのまま使え既存システムに影響なし。 ルータ一体型のURLフィルタリングサービス。ルータでの一括設定/管理で、運用の手間やコストを削減。簡単な設定と分かりやすいカテゴリで中小規模オフィスに最適。 クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏洩を防止

「フィルタリング」関連の特集


迷惑メール除去に加え、情報漏洩対策や日本版SOX法対応など、成長が続く「メールフィルタリングソフト」…



365人を対象に企業におけるWebサイトの閲覧規制状況を調査。Web閲覧がセクハラにつながったなど、…



製品の種類が主に3つに分かれる「スパム対策ツール」。それぞれメリット/デメリットがあり運用時の工数や…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

著作権侵害検出技術/ さらば青春の映像!著作権侵害検出技術とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「著作権侵害検出技術/ さらば青春の映像!著作権侵害検出技術とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30002546


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ